量子コンピュータ実現に大きく近づく誤り耐性技術を開発 図4-図6



図4:従来の連結符号フォールトトレラント量子計算

図4:従来の連結符号フォールトトレラント量子計算


図5:トポロジカル符号フォールトトレラント一方向量子計算

図5:トポロジカル符号フォールトトレラント一方向量子計算


図6:確率的ゲートを用いたトポロジカル符号フォールトトレラント一方向量子計算

図6:確率的ゲートを用いたトポロジカル符号フォールトトレラント一方向量子計算


戻る

Copyright(c) 2010 日本電信電話株式会社