ページの先頭です。
コンテンツエリアはここからです。

NTT持株会社ニュースリリース

(報道発表資料)

平成23年12月15日
日本電信電話株式会社

任意のエリアでクチコミ情報に簡単にアクセス出来る
時空間マップ型Web検索技術(Dig-A-Map)を世界で初めて開発
〜クライアントアプリ「発見探地図エリアダス」をAndroidマーケットで無償配布開始〜

 日本電信電話株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:三浦 惺、以下NTT)は、任意のエリア及び期間における話題のキーワードを地図上に表示し、当該のキーワードに関するクチコミ情報に簡単にアクセス出来る「時空間マップ型Web検索技術:Dig-A-Map」(図1参照 )を開発いたしました。
 今後の検索技術の精度向上を実現するため、利用者の皆様からのご意見・ご感想などを頂くべくフィールド実験を行う事とし、本日よりAndroidマーケットにおいてクライアントアプリ「発見探地図エリアダス」の無償配布を行います。

1.本研究の背景

 昨今のスマートフォンの普及に伴い、旅行先で地域情報などに簡単にアクセスできる位置情報サービスの需要が高まっています。これまでの位置情報サービスの多くは、多数のユーザが利用すると想定される店舗や観光スポットを位置情報サービス提供事業者が予め選定し、位置情報と関連付けたデータベースを整備して提供する形態でした。そのため、新規オープンの店舗や小規模な店舗など、位置情報サービス提供事業者が選定していない店舗等の情報は探すことが出来ませんでした。
 また、インターネット上に存在する膨大な文書情報から、GPSと連動した周辺の地域情報をキーワード検索できる地理情報検索サービスが一般的になってきましたが、検索キーワードをタイプ入力する必要があり、当該地域のクチコミ情報へスムーズにアクセス出来ないなどの課題がありました。
 この度、スマートフォンの地図上に自動的に表示される話題のキーワードをタップするだけでその場所のクチコミ情報などに簡単にアクセス出来る技術を開発しました。

2.技術のポイント

 「時空間マップ型Web検索技術:Dig-A-Map」は、NTTサイバーソリューション研究所(以下、NTTの研究所)が開発した世界初の技術です。この技術は、検索対象となるウェブ上の文書情報から、地理情報や日時情報を予め自動的に抽出、索引を付与、データベース化することで高速な検索を可能とする「地理・日時情報検索技術」と、任意に指定する地域や日時の範囲において話題となっているキーワードを抽出し、そのキーワードを含むウェブ文書の分布を地図に重ねて表示する「地理・日時検索支援技術」により、人為的な登録操作を必要とすることなく、ブログ等の記事と地図情報とのマッピングを可能とし、スマートフォンに表示された地図上のキーワードをタップするだけで、任意に指定した地域や日時の範囲でのクチコミ情報などにアクセスする事が可能となります。

3.「発見探地図エリアダス」フィールド実験の概要

 本日より、検索技術の更なる精度向上を図るため、Androidマーケットで時空間マップ型Web検索技術を応用したサービス「発見探地図エリアダス」(図2参照 )のクライアントソフトの無償配布を開始します。Androidマーケットにおいて「発見探地図エリアダス」を検索するか、QRコード(図3参照)でアクセス出来るWebページからAndroidマーケットのリンクをたどっていただく事でご利用いただけます。なお、お手持ちのAndroidスマートフォンはAndroid2.1以降、800x480以上の解像度が必要となります。
 twitter(@areadas )・facebookページ(http://www.facebook.com/areadas )上で、「発見探地図エリアダス」の機能紹介や利用方法の配信を始めるとともに、利用者の皆様からのご意見・ご感想等を頂きます。また、利用者の皆様のご利用状況などを、今後の検索技術の精度向上に活用いたします。

4.「発見探地図エリアダス」利用方法

 スマートフォンにインストールしたアプリを起動することで、画面上の表示エリアにおいて話題となっているキーワードが表示されます(図4参照)。現在地周辺や任意の地域を好みの縮尺で表示することができ、自動的に表示されてくるキーワードをタップすることで、そのエリアについて記載されているブログ記事を検索することが出来ます。また、タップしたキーワードの周辺エリアにおける分布状況(図5参照)を地図上で確認する事も出来ます。時期を指定することで、特定の時期における話題を調べることも出来ます。
 インターネット上に投稿されたブログ記事から情報を取得することが出来るため、有名な店舗や観光スポットに関する情報だけでなく、ガイドブックに載っていない隠れスポットや、地元で評判のお店・商品といったこれまでの位置情報サービスでは得られない情報にアクセスすることが出来るようになります。また、従来の地理情報検索サービス同様、自由にキーワードを入力して検索することも出来ます。

5.今後の予定

 今回のフィールド実験で集めた利用者の皆様の意見や利用状況のログを用いて、情報ナビゲーションに関する技術の研究開発を進めていきます。

別紙・参考資料
図1 時空間マップ型Web検索技術: Dig-A-Map 
図2 発見探地図エリアダスの仕組み 
図3 エリアダスのWebページのQRコード
図4 エリアダスの画面イメージ1
図5 エリアダスの画面イメージ2

本件に関するお問い合わせ先

日本電信電話株式会社

サイバーコミュニケーション総合研究所
企画部広報担当
E-mail:randd@lab.ntt.co.jp
Tel:046-859-2032

ニュースリリースに記載している情報は、発表日時点のものです。現時点では、発表日時点での情報と異なる場合がありますので、あらかじめご了承いただくとともに、ご注意をお願いいたします。

NTT持株会社ニュースリリース インデックスへ

サブコンテンツエリアはここからです。
  • NTT持株会社ニュースリリース内検索

 年   月 〜
 年   月 

  • NTT持株会社ニュースリリース
  • 最新ニュースリリース
  • バックナンバー
  • English is Here
  • NTT広報室 on twitter NTTグループの旬な情報をチェック!
  • Facebook NTTグループ 公式フェイスブックページ(別ウインドウが開きます)
フッタエリアはここからです。