ページの先頭です。
コンテンツエリアはここからです。

NTT持株会社ニュースリリース

(ニュースリリース)

2012年2月2日

NTTファイナンス株式会社
日本電信電話株式会社

通信サービス等料金の請求・回収業務の開始について

 NTTファイナンス株式会社(本社:東京都港区 代表取締役社長:能川 雅明、以下「NTTファイナンス」)は、リース事業や各種金融サービス事業に加えて、本年7月より、通信サービス等料金の請求・回収業務を開始いたします。まず、NTT東日本、NTT西日本、NTTコミュニケーションズ、NTTドコモの4社(以下「NTTグループ各社」)から業務を開始し、他の通信事業者様のみならず、その他の業種・サービスの事業者様に対してもご要望に応じて実施してまいります。
 これにより、請求書一本化へのご要望にお応えすることによるお客さまの利便性向上、事業者様が個別に実施していた業務の品質向上と効率化への貢献、これまで培ったノウハウを活かした事業展開による新たなバリューの提供を図っていく考えです。

1.背景

  • 固定、携帯、ブロードバンド、ISP等一人のお客さまや一つの世帯で多くの通信サービスをご利用されている現状において、「請求書がバラバラで煩わしい。まとめて送って欲しい」といったワンストップでのお支払について、多くのお客さまがご要望されています。
  • 通信サービス等料金の請求・回収については、NTTグループ各社においても効率的運営に取り組んできましたが、各社同様の業務をそれぞれの人員・システムで運用しており、一層の品質向上と効率化のニーズが高まっています。
  • 「通信サービス料金の支払いと一緒に、インターネット上のコンテンツや各種サービス料金の支払いを済ませたい」といった、より便利で安心な支払手段を求めるお客さまと、確実に対価を得たいサービス提供事業者様双方のニーズを満たすサービスが求められています。

2.具体的な実施内容〔別紙1 参照〕

(1)お客さまの利便性向上

 本業務の開始に伴い、本年7月より、これまでNTT東日本、NTT西日本、NTTコミュニケーションズ、NTTドコモからご請求しておりました通信サービス等料金をNTTファイナンスからご請求いたします。
 また、さらに便利にお使いいただけるよう、ご希望されるお客さまには請求書の一本化を実施します。

<1> 通信サービス等料金の請求・回収業務の実施
 事業者様の通信サービス等料金が確定した後、NTTファイナンスが料金債権自体を譲り受けてお客さまに各社別にご請求いたします。これに伴い、お客さまへの請求元は「事業者様」から「NTTファイナンス」に変更となります。NTTグループ各社において対象となる主な通信サービス等は別紙2 のとおりです。
 なお、NTTグループ各社からご請求しているお客さまにつきましては、これまでのクレジットカード、口座振替、請求書払い等のお支払方法はそのまま継続され、従来同様のお支払い方法でご利用いただけますので、お手続きは不要でお手間をかけることはございません。
 また、現在、各社の提供するWebによる料金請求内容の閲覧サービスをご利用されているお客さま向けには、新たに『Webビリング(仮称)』を提供し、引き続き紙媒体によらない料金請求内容の閲覧に対応いたします。
<2> 請求書の一本化
 NTTファイナンスは、発行する各社別の請求書をまとめて1通にする『おまとめ請求(仮称)』を、お申し込みいただいたお客さまに提供します。あわせて、料金に関するお問合せ窓口を設け、請求内容等に関するお問合せに一元的に対応いたします。
 請求書の一本化により、お客さまのワンストップでのお支払いのご要望に応えるとともに、紙資源の節減にもつながります。
 なお、『おまとめ請求(仮称)』のお申込方法等につきましては、別途ご案内いたします。

(2)専門家体制による業務品質・効率の向上

 料金請求・回収業務に精通した人材によるビジネスプロセスの見直しを通じ、業務品質と効率の向上を図ります。

<1> 料金請求・回収に特化した体制
 NTTファイナンスは、本年7月に「ビリング事業本部(仮称)」を発足し、NTTグループ各社の料金請求・回収に携わる人員を業務に精通した専門家集団としてNTTファイナンスに受け入れるとともに、各社業務の一部を受託して業務運営を行います。
<2> 迅速・正確な業務を実現するシステム
 各事業者様の料金請求・回収に必要な情報をもとに請求書を発行し、料金の収納状況を管理してお客さまからのお問合せにお答えするためのシステムをNTTファイナンスで構築・運用します。

(3)ノウハウを活かした新たなビジネス展開

 NTTファイナンスは、通信サービス等料金の請求・回収と合わせて、支払手段としての回収代行サービスをはじめとして、これまで培った金融ノウハウを活かした新しいサービス提供を行うなど、今後、様々な業種・サービスにもビジネス展開していく考えです。

<1> 回収代行サービス
 NTT東日本、NTT西日本が他のサービス提供事業者様に代わって実施している、通信端末料金やISP料金等の既存の回収代行サービスと同等レベルのサービスを提供いたします。
 なお、現在NTT東日本、NTT西日本の回収代行サービスをご利用の事業者様には、NTTファイナンスのサービスについて個別にご案内いたします。
<2> 新サービスの展開
 映像配信・音楽配信等各種インターネット上のサービスや公共料金など他の業種・サービスの事業者様の料金請求・回収等に関するニーズに対応したサービスを提供していく予定です。
 準備が整い次第、随時、お知らせいたします。

3.今後のスケジュール等

(1)NTTファイナンスでの通信サービス等料金の請求・回収業務の開始

 2012年7月ご請求分より開始いたします。

(2)お客さまへのご案内等【NTTファイナンスをかたった請求及び詐欺等にご注意ください】

 NTTファイナンスからの請求となるお客さまには、本年2月以降、ご契約先の事業者様から変更内容等のご案内が行われる予定です。
 変更は2012年7月からとなります。それ以前にNTTファイナンスから当該料金を請求することはございません。

(3)その他

 今後、NTTグループ各社においては、NTTファイナンスの通信サービス等料金の請求・回収業務を利用するにあたって、必要に応じて法令に基づく手続きを経たうえで実施する予定です。

別紙・参考資料
別紙1 本施策の概要 
別紙2 NTTファイナンスからの請求となる通信サービス等 

ニュースリリースに記載している情報は、発表日時点のものです。現時点では、発表日時点での情報と異なる場合がありますので、あらかじめご了承いただくとともに、ご注意をお願いいたします。

NTT持株会社ニュースリリース インデックスへ

サブコンテンツエリアはここからです。
  • NTT持株会社ニュースリリース内検索

 年   月 〜
 年   月 

  • NTT持株会社ニュースリリース
  • 最新ニュースリリース
  • バックナンバー
  • English is Here
  • NTT広報室 on twitter NTTグループの旬な情報をチェック!
  • Facebook NTTグループ 公式フェイスブックページ(別ウインドウが開きます)
フッタエリアはここからです。