ページの先頭です。
コンテンツエリアはここからです。

NTT持株会社ニュースリリース

(ニュースリリース)

2012年4月11日

PostgreSQLエンタープライズ・コンソーシアム設立のお知らせ
〜オープンソースデータベース「PostgreSQL」の普及を法人企業向けに推進〜

 日本電信電話株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:三浦惺、以下 NTT)は、法人企業向けにオープンソースデータベース「PostgreSQL」の普及促進を目的とした任意団体「PostgreSQLエンタープライズ・コンソーシアム」を導入実績を持つ企業とともに設立します。

設立の背景および目的

 昨今、故障時の迅速な解析が可能でありライセンス料や保守料のTCO削減が可能な点からミドルウェアやアプリケーションにおいてもオープンソースソフトウェアの活用が注目されています。なかでもミドルウェアの一つであるデータベースにおいては、情報システム基盤の重要構成部品であり高額なコストを必要とするため、経営的・技術的な観点からオープンソースデータベースの活用が重要視されています。しかし、監視等の運用ノウハウの不足及び運用管理ツールの標準化等が出来ていないことから、法人企業におけるオープンソースデータベースの活用は中小規模のシステムに限定されている状況です。
 本日、NTTはオープンソースデータベース「PostgreSQL」の導入実績を持つ企業とともに、IT業界全体で技術ノウハウを持ち寄り、技術情報の共有と更なる機能改善を図るため、「PostgreSQLエンタープライズ・コンソーシアム」を設立します。本コンソーシアムでは、コンソーシアム内での連携開発等を視野に入れ、法人企業および開発コミュニティへオープンソースデータベース「PostgreSQL」の情報発信をしていきます。

PostgreSQLエンタープライズ・コンソーシアムの概要

発起人企業

  • 日本電信電話株式会社
  • 株式会社アシスト
  • SRA OSS, Inc. 日本支社
  • 日本電気株式会社
  • NECソフト株式会社
  • 株式会社 日立製作所
  • 株式会社 日立ソリューションズ
  • 富士通株式会社
  • 株式会社富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ
  • 日本ヒューレット・パッカード株式会社

活動内容

  • 周辺ツールに関する活用情報の集約と発信
  • 参加企業が必要なリソースを持ち寄り共同検証の実施
  • 技術的な課題を集約し開発コミュニティへのフィードバック
  • 開発プロジェクト支援

設立日

2012年4月11日(水)

今後の展望

 本団体に参加頂ける企業・参加団体を多く募り、参加の皆様と協力して共同検証等を実施し、エンタープライズ領域へのオープンソースデータベース「PostgreSQL」の普及を推進していきます。

本ニュースに関するコメント(社名50音順)

エルピーアイジャパン(LPI-Japan)の理事長 成井 弦氏は次のように述べています。
 「PostgreSQLエンタープライズ・コンソーシアム」の設立、誠におめでとうございます。
LPI-Japan は、オープンソースDBの普及が日本の技術者に新たな仕事の機会を与えるとの視点から、2011年7月にオープンソースデータベース技術者認定試験(OSS-DB Exam)を開始いたしました。PostgreSQLがエンタープライズで利用されるための技術者の育成、という観点から、本コンソーシアムと協調して活動を進めてまいります。

エンタープライズDB株式会社の代表取締役社長 藤田 祐治氏は次のように述べています。
  弊社は、「PostgreSQL エンタープライズ・コンソーシアム」発表を心より歓迎いたします。ミッションクリティカルな領域でPostgreSQLを適用させていくためには、グローバルな開発コミュニティとの連携による機能改善が必要と考えられます。弊社はPostgres Plusシリーズを通じて、本コンソーシアムと開発コミュニティを結びつけ、一層のPostgreSQLのエンタープライズ領域への展開・普及に取り組んでまいります。

サイオステクノロジー株式会社の代表取締役社長 喜多 伸夫氏は次のように述べています。
 「PostgreSQL エンタープライズ・コンソーシアム」設立、誠におめでとうございます。
オープンソースソフトウェアの価値が見直されている今、更なる市場の拡大にむけて、企業の枠を超え、技術力を結集して品質や機能の改善を図っていくこの会の設立は非常に意味のあることだと感じています。長年、オープンソース市場でビジネスを行ってきた弊社としましても全力で支援・協力をさせていただく所存です。

レッドハット株式会社の代表取締役社長 廣川 裕司氏は次のように述べています。
 レッドハットはお客様に真の価値を提供するオープンソースソフトウェア(OSS)の開発・普及に取り組んでおりますが、PostgreSQLの開発にも積極的に参加し、貢献しています。この度、日本において商用データベースに匹敵するオープンソースデータベースPostgreSQLの普及を推進するコンソーシアムが設立されますことを心から歓迎致します。これを機に、今後さらにミッションクリティカル性の高いエンタープライズの領域でOSSの普及が進むことを期待します。

本件に関するお問い合わせ先

日本電信電話株式会社
サイバーコミュニケーション総合研究所

企画部広報担当
TEL:046-859-2032
E-mail:randd@lab.ntt.co.jp

ニュースリリースに記載している情報は、発表日時点のものです。現時点では、発表日時点での情報と異なる場合がありますので、あらかじめご了承いただくとともに、ご注意をお願いいたします。

NTT持株会社ニュースリリース インデックスへ

サブコンテンツエリアはここからです。
  • NTT持株会社ニュースリリース内検索

 年   月 〜
 年   月 

  • NTT持株会社ニュースリリース
  • 最新ニュースリリース
  • バックナンバー
  • English is Here
  • NTT広報室 on twitter NTTグループの旬な情報をチェック!
  • Facebook NTTグループ 公式フェイスブックページ(別ウインドウが開きます)
フッタエリアはここからです。