ページの先頭です。
コンテンツエリアはここからです。

NTT持株会社ニュースリリース

図2 SASERにおける超音波の発生機構

図2 SASERにおける超音波の発生機構

図2: レーザでは高いエネルギーの状態(電子の軌道)から低いエネルギーの状態に原子が変化する際に放出されるフォトン(光の粒)を用いて、精度の高い光を作ります。一方、SASERでは高いエネルギーの振動状態から低いエネルギーの振動状態へ板ばねが変化する際に放出されるフォノン(音波の粒)を用いて、精度の高い超音波信号を生成します。

<<ニュースリリース本文へ戻る

サブコンテンツエリアはここからです。
  • NTT持株会社ニュースリリース内検索

 年   月 〜
 年   月 

  • NTT持株会社ニュースリリース
  • 最新ニュースリリース
  • バックナンバー
  • English is Here
  • NTT広報室 on twitter NTTグループの旬な情報をチェック!
  • Facebook NTTグループ 公式フェイスブックページ(別ウインドウが開きます)
フッタエリアはここからです。