ページの先頭です。
コンテンツエリアはここからです。

NTT持株会社ニュースリリース

2013年3月28日

北米研究開発拠点 「NTT Innovation Institute, Inc.」の設立について

 日本電信電話株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:鵜浦博夫、以下 NTT)は、2012年11月8日に発表した「新たなステージを目指して」に基づき、最も競争が激しい北米市場において、世界トップクラスのセキュリティ・クラウド技術をスピーディに開発しマーケットへ投入することを目的に、北米研究開発拠点 「NTT Innovation Institute, Inc.」を4月1日に設立します。

1.背景・目的

 変化の激しいクラウド分野においては、スピーディかつマーケットインのサービス展開がクラウドサービス提供事業者に求められています。
 そこで、NTT(持株会社)とNTTグループ各社は、競争の源泉となる技術力やノウハウ(以下、IP:Intellectual Property)を組み合わせ、オープンイノベーションを取り入れつつ一丸となってサービスの開発を推進することとしました。具体的には、クラウド分野において最も競争が激しくかつ最先端である北米に研究開発拠点を設置し、「セキュリティ」、「クラウド」に関する研究開発を通じて北米発のサービス開発を推進することで、NTTグループの成長ドライバーである「グローバル・クラウドサービス」の積極展開を強化していきます。なお、北米で磨かれた成功事例は、モジュール化したIPとして日本や新興国などグローバルに展開していきます。

2.NTT Innovation Institute, Incの概要

商号 NTT Innovation Institute, Inc.
(NTT I3 [エヌ・ティ・ティ・アイキューブ])

NTT Innovation Institute, Inc.ロゴ

拠点設立日 2013年4月1日(月)
所在地 San Mateo, California
株主 NTT 100%
  • 北米で研究開発受託を行っているNTT Multimedia Communications Laboratories, INC(以下MCL)の全株式をNTTコミュニケーションズより取得し、商号を変更。
事業内容 セキュリティ分野・クラウド分野における研究開発 等

以上

ニュースリリースに記載している情報は、発表日時点のものです。現時点では、発表日時点での情報と異なる場合がありますので、あらかじめご了承いただくとともに、ご注意をお願いいたします。

NTT持株会社ニュースリリース インデックスへ

サブコンテンツエリアはここからです。
  • NTT持株会社ニュースリリース内検索

 年   月 〜
 年   月 

  • NTT持株会社ニュースリリース
  • 最新ニュースリリース
  • バックナンバー
  • English is Here
  • NTT広報室 on twitter NTTグループの旬な情報をチェック!
  • Facebook NTTグループ 公式フェイスブックページ(別ウインドウが開きます)
フッタエリアはここからです。