ページの先頭です。
コンテンツエリアはここからです。

NTT持株会社ニュースリリース

補足資料 日米ネットワーク仮想化テストベッドの相互接続

 日米のネットワーク仮想化テストベッドの相互接続のために、今回NICTはユタ大学と共同研究契約を結び、日本の仮想化ノードシステムの一部を、ユタ大学キャンパス(米国ユタ州ソルトレイクシティ市)に設置して、米国ProtoGENIシステムとの接続を実現しました。
 これにより、一つの物理ネットワーク上で複数の異なるネットワークサービスが相互に影響を与えず、あたかも別々のネットワークが存在するような状況を日米間に作ることが可能となり、今後、ネットワークの新しい利用のための研究開発が国際的な視点で進展することが期待されます。

図1.実験全体概要図1.実験全体概要

図2.スライス相互接続(スライスフェデレーション) 概要図図2.スライス相互接続(スライスフェデレーション) 概要図

図3.パケットキャッシュ 概要図図3.パケットキャッシュ 概要図

図4.リソースアイソレーション+高精度スライス測定技術 概要図図4.リソースアイソレーション+高精度スライス測定技術 概要図

<<ニュースリリース本文へ戻る

サブコンテンツエリアはここからです。
  • NTT持株会社ニュースリリース内検索

 年   月 〜
 年   月 

  • NTT持株会社ニュースリリース
  • 最新ニュースリリース
  • バックナンバー
  • English is Here
  • NTT広報室 on twitter NTTグループの旬な情報をチェック!
  • Facebook NTTグループ 公式フェイスブックページ(別ウインドウが開きます)
フッタエリアはここからです。