NTT持株会社ニュースリリース

図1 従来の量子ドット

図1 従来の量子ドット

図2 走査トンネル顕微鏡(STM)による観察と原子操作

図2 走査トンネル顕微鏡(STM)による観察と原子操作

図3 分子線エピタキシャル成長法(MBE法)と表面保護

図3 分子線エピタキシャル成長法(MBE法)と表面保護

図4 本研究の量子ドット構造

図4 本研究の量子ドット構造

図5 本研究の量子ドット(STM実験)

図5 本研究の量子ドット(STM実験)

図6 二重量子ドット分子(STM実験)

図6 二重量子ドット分子(STM実験)

図7 三重量子ドット分子(STM実験)

図7 三重量子ドット分子(STM実験)
Copyright © 2014 日本電信電話株式会社