ページの先頭です。
コンテンツエリアはここからです。

NTT持株会社ニュースリリース

<2015/3/26追記>
2015年4月30日(木)までトライアル期間を延長いたします。

2014年10月6日

株式会社ジェイティービー
日本電信電話株式会社

訪日外国人向け観光サービスによる地域活性化トライアルの実施について

 JTBグループとNTTグループは、訪日外国人に日本での観光をより楽しんで頂き、地域を活性化することを目指して、福岡市及び周辺観光地にてWi-Fiを活用した訪日外国人向け観光サービスの実証実験「地域活性化トライアル(以下、本トライアル)」を2014年10月14日より実施することといたしました。

1.期間

2014年10月14日(火)〜 2015年3月31日(火)
  【2015/3/26追記:2015年4月30日(木)まで延長】

2.概要

 本トライアルでは、訪日外国人にニーズの高い公衆無線LANサービスと観光地、グルメ、買物等の観光情報、お得なクーポン等を複数の言語(日本語、英語、中国語(繁体字、簡体字)、韓国語)で提供するスマートフォン/タブレット向け専用アプリケーション(以下、専用アプリ)をご利用頂くことにより、従来以上に満足度の高い観光体験を創出します。

アプリの画面イメージアプリの画面イメージ

 専用アプリはNTTグループが提供する「Japan Connected-free Wi-Fi」(*1)の機能を備え、同サービスに対応した公衆無線LANのエリアに入ると無料でWi-Fiをご利用いただけます。同時に利用者は、JTBグループが保有する観光地、グルメ、買い物などの情報やお得なクーポンの提供が受けられ、さらに、地域の隠れた名所やグルメ、ローカルイベント、四季折々の特集や、利用者個々の趣味や嗜好、天候や気温に応じた情報をタイムリーに受け取ることができます。また、QRコードを用いた多言語表示サービスや電話通訳サービスを提供します。(詳細については別紙2別紙3参照)
 利用促進に関しては、国内のみならず韓国や台湾のテレビやウェブサイトを中心にアプリ利用の旅行をプロモーションしていきます。

 これらの取り組みを通じて、訪日外国人の満足度向上をめざすと共に、福岡市および近郊自治体における外国人観光客の消費や周遊の促進等、地域社会や経済の活性化に寄与してまいります。また、今後は、専用アプリによるサービスを提供する対象都市の拡大も検討していく予定です。

3.本トライアルのエリア

福岡市および周辺観光地

選定理由

福岡市は西日本とアジア太平洋地域を結ぶゲートウェイとして重要な役割を担い、「グローバル創業・雇用創出特区」として国家戦略特区に指定されています。また日本最大級の無料公衆無線LANサービス(Fukuoka City Wi-Fi)を提供し、ビジネスや観光による交流人口拡大を見据えた環境整備に積極的に取り組んでいることから、トライアルエリアとして選定させて頂きました。なお、同市には本トライアルを後援していただきます。
別紙1:福岡市からのメッセージ

4.本トライアルへの参加施設/店舗の募集

本トライアルへ賛同いただき、参加頂ける福岡市内の施設/店舗を募集いたします。

参加施設/店舗の参加メリット

  • 専用アプリにて施設/店舗の紹介、および広告掲載を行います。
  • 施設/店舗用の専用クーポンを発行することが出来ます。利用者が最寄駅に来たタイミングでクーポンを通知するアプリの機能等を利用して、効果的な集客が期待できます。
  • QRコードを活用した多言語表示サービスや電話通訳サービスを利用できます。

 なお、トライアル参加店舗にはクーポンのご提供、光/Wi-Fiサービスのご契約等の参加条件がございます。詳細は観光トライアル事務局(wi-fi@ntt-ad.co.jp)までメールにてお問い合わせください。応募施設/店舗が多数の場合には、トライアル事務局にて選考させていただきますので何卒ご了承ください。

5.本トライアルの参加企業、及び主な役割

本トライアルの参加企業と主な役割は以下の通りです。

企業名 主な役割
JTBグループ
  株式会社 ジェイティービー
  • 海外/国内でのプロモーションの実施
株式会社JTBパブリッシング
  • 観光コンテンツの多言語での提供
  • 割引クーポンの多言語での提供
株式会社i.JTB
  • 観光施設の割引入場券をはじめとするレジャーチケット販売のコンテンツ提供
株式会社JTB総合研究所
  • 観光分野における分析知見の提供、ビッグデータ分析の実施
  • 観光客向けスマートフォン/タブレット専用アプリの提供
NTTグループ
  日本電信電話株式会社
  • ビッグデータ分析技術の提供
西日本電信電話株式会社、
エヌ・ティ・ティ・メディアサプライ株式会社、株式会社エヌ・ティ・ティ マーケティング アクト
  • QRコードを活用した翻訳サービスや電話通訳サービスの提供
  • Wi-Fiサービス「DoSPOT」の提供
  • 位置情報を活用したレコメンド関連技術の提供
エヌ・ティ・ティ・ブロードバンドプラットフォーム株式会社
  • 「Japan Connected-free Wi-Fi」によるWi-Fiアクセス機能の提供
株式会社 エヌ・ティ・ティ・アド
  • 観光客向けスマートフォン/タブレット専用アプリの提供
エヌ・ティ・ティ レゾナント株式会社
  • 位置情報連動型配信システム「エリアマッチ」を活用したレコメンド技術の提供
株式会社エヌ・ティ・ティ・データ
  • ビッグデータ分析技術の提供
  • (*1)「Japan Connected-free Wi-Fi」は、エリアオーナーの協力を得てエヌ・ティ・ティ・ブロードバンドプラットフォーム株式会社が提供する、公衆無LANに接続することができるアプリです。全ての機能は無料で利用することができ、これまでエリア毎に必要だった利用登録がこのアプリでは一度の利用登録のみで、全国約8万2千アクセスポイント(2014年9月現在)のWi-Fiエリアをすぐに「探す」、エリアに入ると簡単に「接続する」ことができるようになります。詳細はサイト(http://www.ntt-bp.net/jcfw/ja.html )をご覧ください。

別紙1:福岡市からのメッセージ
別紙2:専用アプリの特徴
別紙3:店舗向けサービス

別紙1:福岡市からのメッセージ

「グローバル創業都市・福岡」を目指して

福岡市長 髙島 宗一郎

 福岡市は「新たな時代の都市インフラ」として、平成24年4月から無料の公衆無線LANサービス「Fukuoka City Wi-Fi」を地下鉄全駅、福岡空港、博多港国際ターミナルなどの交通拠点や観光拠点などの主要スポット、市内全72箇所に整備しています。

 また、今年5月に国家戦略特区「福岡市グローバル創業・雇用創出特区」の指定を受け、現在、国内外からチャレンジしたい人と企業が集い、新しい価値を生み続ける都市を目指して、開業率の向上や新ビジネスの創出を図るための様々なプロジェクトを進めております。

 こうした取り組みを評価いただき、JTBグループ及びNTTグループによる「訪日外国人向け観光サービスによる地域活性化トライアル」のエリアとして、福岡市が選定されたことを大変うれしく思います。

  この観光アプリが、福岡の魅力を堪能していただくツールとして、観光客の皆さんの利便性と満足度を向上させるとともに、両グループにおける新たなビジネス展開につながることを期待しています。

 福岡市では、今後とも無料の公衆無線LANサービスを提供するスポットの充実に向けて取り組むとともに、こうしたトライアルが、福岡市において次々と実施され、福岡発の新しい技術や、ビジネスが生まれ、日本、そして世界へ広がることを目指し、企業のチャレンジを応援します。

コンパクトシティ 福岡(半径5km圏内)コンパクトシティ 福岡(半径5km圏内)

別紙2:専用アプリの特徴

<1>JTBグループが持つ豊富な観光情報を多言語化し、アプリで閲覧することが可能

 専用アプリは多言語で展開し、旅行者に「るるぶ」などのガイドブックに掲載されている観光コンテンツ(地図、人気観光スポット、グルメ・ショッピングなど)や観光施設の入場チケット(*2)および割引クーポンなどの情報を利用者に提供します。また地域の隠れた名所やグルメ、ローカルイベントなど、季節に合わせた特集情報を配信します。

  • (*2)観光チケット販売については、12月以降準備が整い次第提供します。

<2>「Japan Connected-free Wi-Fi」アプリの機能を搭載

 本専用アプリでは、一度の利用登録だけで「Japan Connected-free Wi-Fi」の機能を利用した無料公衆無線LANサービスを利用することができます。
 福岡市内では、福岡市が提供する「Fukuoka City Wi-Fi」とNTTメディアサプライが提供する「DoSPOT」エリアに入るとポップアップ画面が表示され、無料公衆無線LANサービスが使えることを通知します。また公衆無線LANサービスに接続すると、利用者の嗜好に合わせたオススメの観光施設や飲食店を表示します。

利用者の嗜好に合わせたオススメ情報の配信利用者の嗜好に合わせたオススメ情報の配信

<3>お客様にあった情報をタイムリーに配信

 利用者個々の興味関心や嗜好情報、天候や気温に応じた情報をタイムリーに配信することで快適な観光をサポートします。

<4>ご利用条件等

 専用アプリはAndroid OSおよびiOSを搭載のスマートフォンで無料でご利用いただけます。
旅行者は訪日前でも日本到着後でもダウンロードが可能です。

アプリ名 J Guidest Fukuoka(ジェイ ガイデスト フクオカ)
対応OS Android4.0以上
iOS5以上
対応言語 日本語、英語、中国語(繁体字、簡体字)、韓国語
専用アプリのダウンロード方法
専用アプリは10月14日以降、準備が出来次第「Google Play」及び「App Store iTunes」からダウンロードできます。詳細はトライアルホームページにて情報を公開させて頂きます。

別紙3:店舗向けサービス

 トライアル参加施設では、公衆無線LANサービスに加え、QRコードを活用したメニュー等の多言語表示など、訪日外国人が安心して旅行を楽しんでいただくためのサービス/機能を提供します。

QRコードを活用したメニュー等の多言語表示

 事前に料理メニュー等を翻訳し、訪日外国人が来店した際には、専用アプリのカメラでQRコードを撮影することで多言語でメニュー等を表示できます。単なるメニューの翻訳だけではなく、料理の写真や素材等の説明もあわせて翻訳することで、訪日外国人の満足度を高めることが出来ます。

QRコードを活用したメニュー等の多言語表示

多言語での電話通訳サービス

 訪日外国人が店舗や観光地で母国語での会話を希望された際に、店員に代わってコールセンタのオペレータが会話を通訳します。なお、本サービスの利用にあたっては、店舗が所有しているスマートフォンに電話通訳用のアプリをダウンロードしていただきます。英語、中国語、韓国語、スペイン語、ポルトガル語の5カ国語に対応しています。

多言語での電話通訳サービス

本件に関するお問い合わせ先

参加施設/店舗向け:

観光トライアル事務局:

wi-fi@ntt-ad.co.jp

マスメディア向け:

株式会社 ジェイティービー

広報室(03-5796-5833)岡部

日本電信電話株式会社

新ビジネス推進室 福島、吉田、鍵山(03-6838-5741)

ニュースリリースに記載している情報は、発表日時点のものです。現時点では、発表日時点での情報と異なる場合がありますので、あらかじめご了承いただくとともに、ご注意をお願いいたします。

NTT持株会社ニュースリリース インデックスへ

サブコンテンツエリアはここからです。
  • NTT持株会社ニュースリリース内検索

 年   月 〜
 年   月 

  • NTT持株会社ニュースリリース
  • 最新ニュースリリース
  • バックナンバー
  • English is Here
  • NTT広報室 on twitter NTTグループの旬な情報をチェック!
  • Facebook NTTグループ 公式フェイスブックページ(別ウインドウが開きます)
フッタエリアはここからです。