ページの先頭です。
コンテンツエリアはここからです。

NTT持株会社ニュースリリース

2015年10月27日

エヌ・ティ・ティ・アドバンステクノロジ株式会社
日本電信電話株式会社

高騒音対応ヘッドセットマイク「R-Talk HS310」をNTT-ATより販売
〜三菱重工業株式会社との「社会インフラ×ICT」での研究開発連携のもと、
「インテリジェントマイク技術*1」の実用性能を大幅に強化〜

 エヌ・ティ・ティ・アドバンステクノロジ株式会社(以下:NTT-AT、本社:神奈川県川崎市、代表取締役社長:木村丈治)は、音響製品ブランド「R-Talk*2」のラインアップの一つとして、工場、工事現場など100dB近い高騒音下でもマイクに入る騒音をオフィス相当の騒音レベルに低減し、音声コマンドを利用した機器の操作や、作業現場と外部とのより明瞭な音声通話を行うことが可能な高騒音対応ヘッドセットマイク「R-Talk HS310」を2015年12月末(予定)より販売を開始します。(図1

 「R-Talk HS310」は、日本電信電話株式会社(以下NTT、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:鵜浦博夫)が、三菱重工業株式会社との「社会インフラ×ICT」での研究開発連携のもと、ヘッドセットの利用用途に特化し集音性能を更に高めた「インテリジェントマイク技術」を用いています。本技術では、口元と側頭部に設置したマイクから入力される音信号を利用して、口元の音のみを強調する処理と、フィードバック型の雑音抑圧処理を追加しました。これらの追加技術により、周囲の騒音を確実に抑圧するとともに、自動で音声強調の性能を補正することを可能にし、作業場所やヘッドセットの装着位置のずれを意識することなくクリアな音声の集音が可能になりました。(図2図3
 本製品は、このほかにも、各種スマートフォンや無線機の外付けマイクとしての利用を想定した多彩な接続インタフェースの用意、防塵防沫(IP54規格)への対応、装着性のよいデザインの採用など、工場、工事現場などの厳しい環境でも快適にご利用いただけるような使い勝手を徹底的に追及しました。
 なお、三菱重工業株式会社には大きな騒音が発生する作業現場における円滑なコミュニケーション環境の実現に向けて、販売開始に先駆け「R-Talk HS310」を試用いただいています。

 今後、NTT-ATでは、お客様が本製品と音声認識の組み合わせを手軽にご利用いただけるよう、音声認識ソフトと本製品とのソリューションパッケージ化を予定し、製造・保守、建設、防犯・警備、アミューズメント、介護・医療、コールセンターといった分野を中心に、年間2万台の販売を目指します。将来的には、様々な利用シーンに応じたモデルを追加し、ラインアップの拡充を目指していきます。また、NTTでは、実用性能を高めた「インテリジェントマイク技術」によって、音声を利用したサービスの飛躍的な発展に貢献していきます。
 なお、2015年11月18〜20日に幕張メッセで開催される「Inter Bee 2015(http://www.inter-bee.com/ )」にて展示いたします。

(図1)専用ヘッドセット R-Talk HS310H(上)と、本体装置R-Talk HS310B(下)(図1)専用ヘッドセット R-Talk HS310H(上)と、本体装置R-Talk HS310B(下)

(図2)利用シーン(図2)利用シーン

(図3)マイク装着位置のずれに対応した集音イメージ(図3)マイク装着位置のずれに対応した集音イメージ

別紙・参考資料
別紙 【NTT-AT】高騒音対応ヘッドセットマイク「R-Talk HS310」について
【NTT】実用性能を高める新技術の開発について

本件に関するお問い合わせ先

エヌ・ティ・ティ・アドバンステクノロジ株式会社

商品お問合わせセンタ
TEL:0120-057-601
Email:sales@ml.ntt-at.co.jp

日本電信電話株式会社

サービスイノベーション総合研究所 企画部広報担当
TEL:046-859-2032
Email:randd@lab.ntt.co.jp

Innovative R&D by NTT
NTTのR&D活動を「ロゴ」として表現しました

ニュースリリースに記載している情報は、発表日時点のものです。現時点では、発表日時点での情報と異なる場合がありますので、あらかじめご了承いただくとともに、ご注意をお願いいたします。

NTT持株会社ニュースリリース インデックスへ

サブコンテンツエリアはここからです。
  • NTT持株会社ニュースリリース内検索

 年   月 〜
 年   月 

  • NTT持株会社ニュースリリース
  • 最新ニュースリリース
  • バックナンバー
  • English is Here
  • NTT広報室 on twitter NTTグループの旬な情報をチェック!
  • Facebook NTTグループ 公式フェイスブックページ(別ウインドウが開きます)
フッタエリアはここからです。