ページの先頭です。
コンテンツエリアはここからです。

NTT持株会社ニュースリリース

2016年1月29日

株式会社ジェイティービー
日本電信電話株式会社
株式会社ジェーシービー
一般社団法人ジャパンショッピングツーリズム協会

訪日外国人旅行者向け「スマホアプリ移動情報」と「決済情報」連携による
消費促進の実証実験を東京都・新宿と北海道・札幌で実施

 株式会社ジェイティービー(代表取締役社長:髙橋広行、以下JTB)、日本電信電話株式会社(代表取締役社長:鵜浦博夫、以下 NTT)、株式会社ジェーシービー(代表取締役兼執行役員社長:浜川一郎、以下JCB)、一般社団法人ジャパンショッピングツーリズム協会(会長:田川博己、以下JSTO)は、訪日外国人旅行者に対してスマートフォンアプリを活用したショッピング、飲食情報、優待サービスなどの情報提供とカード型商品券「JCBプレモカード」による消費促進策を通じて、滞在中の移動情報と決済情報を解析し、マーケティングに利活用する実証実験を2月1日(月)から東京都・新宿エリア、北海道・札幌エリアで開始します。

 訪日外国人旅行者の満足度を高め、観光回遊促進とショッピングを含めた日本滞在中の消費喚起のためには、様々な属性の旅行者ニーズを把握し、最適化された情報を提供する仕組みが重要です。今回の実証実験では、指定のスマートフォンアプリをダウンロードした利用者へ、言語別、スポット別のショッピング、優待店、観光情報など様々な情報を配信します。
 スマートフォンアプリのダウンロードを了承いただいたお客様には、カード型商品券「JCBプレモカード」をプレゼントします。
 また、スマートフォンアプリと「JCBプレモカード」を連動させることで、利用者が入力した属性(国籍、年齢、性別など)情報やアプリのログ情報、位置情報と「JCBプレモカード」の決済情報を統合・解析を行い、マーケティングに利活用した場合の有効性を検証します。スマートフォンアプリによる訪日外国人旅行者への情報提供については、分析技術を向上させることで、情報提供の最適化を図ります。次年度以降は、対象地域を広げて実証を積み重ね、地方への誘客ソリューションとして地方創生、地域活性化への貢献を目指します。

実証実験概要

1.東京都・新宿周辺

実験期間 2016年2月1日(月)〜2月20日(土)
実験地域 新宿区を中心とした東京都全域
実施会社 株式会社ジェイティービー、株式会社ジェーシービー、株式会社JTB総合研究所、
株式会社エヌ・ティ・ティ・ アド
利用ツール 「JCBプレモカード」、「Japan Travel Guide」
後援団体 公益財団法人東京観光財団、一般社団法人新宿観光振興協会、東京商工会議所新宿支部
実験目標 500名利用を予定
実施内容
  • 京王プラザホテル内に特設デスクを設置し、JTBグループとNTTグループによる観光情報アプリ「Japan Travel Guide」のダウンロードキャンペーンを行う。
  • ダウンロードいただいたお客様に1,000円のバリューがついたカード型商品券「JCBプレモカード」をプレゼント。
  • 「JCBプレモカード」への追加チャージは、ローソンの店頭にて日本円でチャージ可能。
  • 実験期間中に日本の伝統商品(モノ)や都内博物館・美術館パスチケット(コト)を、期間を分けてプレゼントし、訪日外国人旅行者の行動変容を検証。
  • Japan Travel Guide : JTBグループとNTTグループが訪日外国人向けに運用している観光アプリ。これまでは一部地域で展開していましたが、今年2月より全国版への展開になります。詳細は【参考資料】をご覧ください。

2.北海道・札幌周辺

実験期間 2016年2月1日(月)〜2月29日(月)
実験地域 札幌市を中心とした北海道全域
実施会社 一般社団法人ジャパンショッピングツーリズム協会、株式会社ジェーシービー
利用ツール 「JCBプレモカード」、「Japan Shopping Navi」
実験目標 3,000名利用を予定
実施内容
  • 台湾、タイ、中国などの旅行会社を通じて、実証実験期間に北海道新千歳空港を利用するお客様に案内書面を渡して告知。
  • 空港デスクにてカード型商品券「JCBプレモカード」をお渡し。
  • JSTOによる買い物情報アプリ「Japan Shopping Navi」から「JCBプレモカード」の有効化をおこなうと1,000円のバリューをプレゼント。
  • 「JCBプレモカード」への追加チャージは、ローソンの店頭にて日本円でチャージ可能。

 上記2エリアの実証実験において獲得したアプリ利用ログや移動情報とカード決済情報を統合し、株式会社JTB総合研究所を中心に解析を行い、NTTグループが技術的支援を行います。その解析により、回遊・購買行動の拡大や受入環境整備・観光まちづくりの高度化などを目的としたシミュレーションモデルの構築を目指します。

今回実証実験のスキーム図今回実証実験のスキーム図

今後の予定

 今回の実証実験の成果を踏まえ、次年度以降、これらの地域に加えて福岡などに拡大し、優待店拡大、アプリの高度化、分析頻度の向上、お客様への情報提供の高度化などを図る予定です。
 2016年度はインバウンドによる地域活性化のソリューションパッケージとしての進化を目途に以下の開発を検討する予定です。

  1. 地域の拡大を予定(<1>札幌+北海道、<2>東京+富士山、<3>福岡+九州など)
  2. 各地でのキラーコンテンツの開発、アプリ化支援
  3. 分析頻度、精度の向上
  4. マーケットデータに基づく情報配信の高度化
  5. 決済手法、チャージ手法の多様化、利便性の向上
  6. 情報連携手法の高度化

本件に関するお問い合わせ先

株式会社ジェイティービー

広報室 担当:若林・田島
電話:03-5796-5833

日本電信電話株式会社

新ビジネス推進室 担当:梶川・向井
電話:03-6838-5741

株式会社ジェーシービー

広報部広報G 担当:髙宮・貴田
電話:03-5778-8353

一般社団法人ジャパンショッピングツーリズム協会

担当:遊佐・吉川
電話:03-6435-9116

参考資料

1.訪日外国人旅行者向け観光アプリ「Japan Travel Guide」について

(1)概要

 今回、東京都新宿区での実証実験で参加者にご利用いただく「Japan Travel Guide」はJTBグループとNTTグループが、訪日外国人旅行者に日本での観光をより楽しんでいただき、地域を活性化することを目指して、2014年10月より運用している訪日外国人旅行者向け観光アプリです。これまでは一部地域で展開しておりましたが、今年2月1日より全国版への拡大と機能拡充を行い、このアプリを軸とした地域創生に資する事業を展開してまいります。

(2)提供サービス
<1>観光情報
 株式会社JTBパブリッシングが発行している旅行情報誌「るるぶ」等の観光情報を中心に、観光スポット、旅行中の食事案内、ショッピングに適した店舗、観光地や名所等の情報、お得なクーポン情報など、GPS機能をONにする事で、位置情報に応じて近くの店舗・観光地を上から順に表示します。
<2>お役立ち情報
 エクスポートジャパン株式会社と提携している「japan-guide.com」の外国人編集者による訪日外国人旅行者に役立つ情報を掲載。外食の仕方、飲食店の種類、テーブルマナーなど飲食に関する基礎知識からショピングのハウツーなど外国人にとって異国の国・日本の基礎知識を掲載しています。
<3>JAPANiCANの厳選コンテンツ
 株式会社JTBグローバルマーケティング&トラベルの訪日外国人旅行者向けサービス「JAPANiCAN」から厳選した国内旅行やレジャー、エンターテイメントなど、日本を体験するコンテンツを販売しています。
<4>「旅道」ニッポンのココロを巡る旅
 凸版印刷株式会社の旅道プロジェクトが、外国人の目線で制作した読み物コンテンツ。文化や慣習、歴史などの日本の魅力や楽しみ方を発信し、共感してもらうことで、訪日外国人旅行者にもっと日本を好きになってもらいます。
<5>地域連携観光コンテンツ
 日本各地域の観光推進機構などと連動した「地域のお奨め情報」のリンクページを掲載しています。
(3)基本機能
<1>公衆無線LAN簡単接続
 NTTグループの「Japan Connected-free Wi-Fi」との相互連携で簡単にアクセスできます。利用可能なアクセスポイントに接続し、無料のWi-Fi接続が利用可能です。
<2>多言語対応
 観光客向け情報を、多言語で配信しています。端末のOS言語に応じて、日本語、英語、中国語(繁体字、簡体字)、韓国語、タイ語 計6言語にて表示します。
<3>プッシュ配信
 Push配信では、利用者の「居住国」「性別」「年齢」「季節」「時間帯」「位置情報」などに応じて、「お奨め情報」「イベント情報」「お得なクーポン」など最適な情報を受け取ることができます。
(4)今後の展開について

 2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けて、訪日外国人旅行者の観光消費の増加や日本各地への回遊促進など国内全体への波及効果の最大化に向けて「Japan Travel Guide」では、以下のサービスと機能の拡張を予定しております。

  • 多言語コミュニケーション機能の強化
    NTTグループの先端コミュニケーション技術を基盤に、自動翻訳、音声認識等、訪日外国人旅行者の日本における円滑なコミュニケーションをサポート。
  • ソーシャル情報基盤の強化
    NTTグループのソーシャル情報の運営ノウハウとテクノロジーを活用し「訪日外国人旅行者コミュニティー」を形成することで、外国人視線での日本の情報を提供。
  • Eコマースと決済機能の強化
    NTTグループのテクノロジー、JTBグループの地域観光ネットワークを基盤にした、地域の伝統工芸品、物産等希少性の高い「日本ブランド」をオンラインで提供。
  • 希少性の高い日本体験の提供
    JTBグループの開発する訪日外国人旅行者向けプレミアム商品(旅行、エンターテイメント、レジャー、スポーツ観戦等)を中心に希少性の高い「日本体験」をオンラインで提供。
  • 史跡を体験型観光資源にするプラットフォームの提供
    凸版印刷株式会社の旅道プロジェクトが提供する、GPS連動型コンテンツ配信プラットフォーム「ストリートミュージアム」を活用し、訪れた史跡でしか得られない体験をCGやVRで提供。

 「Japan Travel Guide」は、より多くの訪日外国人旅行者の方に利用していただくことで、GPS等の位置情報サービスによる移動データ、閲覧データなど、このアプリを生かして取得したビッグデータを統計データとして把握・分析し、訪日インバウンド市場のマーケティングの高度化に期待する企業や地方自治体とともに新たなビジネス機会を創出し、国内消費拡大・地域活性化への貢献を目指します。

アプリ概要

アプリ概要

展開イメージ

展開イメージ

©OpenStreetMap contributors

  • Japan Travel Guide for touristsは(株)エヌ・ティ・ティ・アドと(株)JTB総合研究所が著作権を保有しております。
    Copyright©2015NTT ADVERTISING,Inc.,Japan Tourism Marketing,Co. All rights reserved.
  • Android、Google PlayおよびGoogle Analytics™は、Google Inc.の商標または登録商標です。
  • その他すべての商標は、各々の所有者の商標または登録商標です。

2.「Japan Shopping Navi」について

 「Japan Shopping Navi」は一般社団法人ジャパンショッピングツーリズム協会の公式アプリです。訪日前や日本滞在中どこで、何を買ったらよいか迷っている訪日旅行者へ、お店や商品をお勧めし、ショッピングを楽しんでもらうアプリです。
 バーゲンセールや催事など、ショッピング情報や免税制度のルール説明に加えて、クーポン特典等を五か国語で配信しています。

(1)訪日旅行者向けサービス
  • JSTOのWebサイトJapan Shopping Nowに掲載されている全国500以上の商業施設の営業情報およびセール、催事、クーポン情報の提供
  • 免税ルールや通貨、洋服サイズなど訪日外国人旅行者のためのショッピング情報
  • 位置情報を利用して検索できる近くの病院、免税店情報
  • 国内商業施設向けアプリ「NEARLY」と連携した「店頭で実際に売っている商品」の紹介
(2)国内事業者向けサービス
  • Wi-Fiアクセスポイントサービス
    ご指定のWi-Fiアクセスポイントに接続時した際に、国籍・言語別にあらかじめ設定したクーポンや、最大五か国語で設定できるFAQを配信するサービス
  • プッシュ通知を活用した情報配信サービス
    アプリユーザーの国籍、年齢、性別、滞在期間の情報と位置情報や天候・時間帯を考慮しプッシュ通知を配信するサービス。訪日旅行中や帰国後にアンケートも可能。
アプリ概要
  • アプリイメージ
  • アプリ名
     Japan Shopping Navi
    対応言語
     英語・簡体字・繁体字・
     韓国語・タイ語の5言語
    (一部日本語あり)
    対象OS
     iOS6.0以上、Android4.1以上
    紹介サイト
    http://japanshoppingnavi.com 
    関連サイト
    http://japanshopping.org 

3.一般社団法人ジャパンショッピングツーリズム協会の施策案内チラシ(現地旅行会社が配布)

一般社団法人ジャパンショッピングツーリズム協会の施策案内チラシ

一般社団法人ジャパンショッピングツーリズム協会の施策案内チラシ

4.JCBプレモカードについて

1.実店舗・インターネットサイトの両方で利用可能

 国内のコンビニエンスストア・百貨店・家具・家電・インテリアショップ・書店など、全国約30万店のお店やインターネットサイトで利用できる、クレジットカードと同じサイズのプラスチック型プリペイドカードです。下のマークが掲示された加盟店にて、購入またはチャージした金額以内で利用できます。お支払いの際に小銭を用意したり、おつりを受け取ったりする手間が省け、たいへん便利です。

  • JCBカードやJCBギフトカードとは使えるお店が異なります。

JCBプレモカード ロゴ

2.チャージして繰り返し使える

 全国のローソン店頭やインターネットでチャージ(入金)することにより、繰り返し利用できます。

3.チャージ時にボーナス付与

 チャージ時にはチャージ金額の0.5%〜最大1%分のボーナスが付与されます。

  • クレジットカードチャージは1.0%、ペイジー・WEBコンビニチャージ・店頭チャージは0.5%です。
  • クレジットカードチャージの場合、一部対象とならないJCBカードがあります。
  • ボーナス付与率は変更の可能性があります。
4.無記名発行方式

 無記名での発行となるため、お誕生日や記念日など、贈り物に最適です。ギフト用包装もご用意しています。

5.いつでも残高確認可能

 リアルタイムで決済され、正確な残高確認が可能であり、安心・安全に利用できます。また、JCBマイページからいつでも残高を確認できます。

以上

ニュースリリースに記載している情報は、発表日時点のものです。現時点では、発表日時点での情報と異なる場合がありますので、あらかじめご了承いただくとともに、ご注意をお願いいたします。

NTT持株会社ニュースリリース インデックスへ

サブコンテンツエリアはここからです。
  • NTT持株会社ニュースリリース内検索

 年   月 〜
 年   月 

  • NTT持株会社ニュースリリース
  • 最新ニュースリリース
  • バックナンバー
  • English is Here
  • NTT広報室 on twitter NTTグループの旬な情報をチェック!
  • Facebook NTTグループ 公式フェイスブックページ(別ウインドウが開きます)
フッタエリアはここからです。