ページの先頭です。
コンテンツエリアはここからです。

NTT持株会社ニュースリリース

2016年3月17日

三菱重工業株式会社
日本電信電話株式会社

セキュリティ技術に関する共同研究で契約を締結
重要インフラ制御システムなどに適用

 三菱重工業株式会社(本社:東京都港区、取締役社長:宮永俊一、以下三菱重工)と日本電信電話株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:鵜浦博夫、以下NTT)は、重要なインフラ(社会基盤)の制御システムなどに適用するサイバーセキュリティ技術の共同研究を行うことで合意し、契約を締結しました。両社は発電設備など幅広い分野を対象に、セキュリティ確保に向けた有効性の実証に取り組んでいきます。

 近年、重要なインフラに対するサイバー攻撃が増加しており、その対策が重要かつ急務となっています。こうした状況から、両社は制御システムなどに適用するセキュリティ技術の開発を進めてきました。三菱重工はこのたび、これまでの両社による研究成果の開発・実証拠点として「サイバーラボ」を東京都内に開設しました。同施設は、国内のセキュリティ企業であるFFRI社の製品なども活用しています。

 同施設では、NTTがこれまで研究開発を進めてきたセキュリティエンジンをベースに、既存の対策では検知が困難な未知の攻撃をリアルタイムに検知する技術や、重要なインフラの運転を止めずに対策を実行する技術など、最新のセキュリティ技術を共同で開発します。同施設内で各製品を模擬したモデルを使って効果を実証していきます。

 今回の契約締結を受けて両社は、三菱重工が防衛・宇宙分野で培った高い信頼性・安全性を獲得した制御技術と、NTTの最先端セキュリティ技術を組み合わせることに一層緊密に取り組んでいくことにより、制御システムに最適な技術を追求します。

 両社は共同研究で開発・実証したセキュリティ技術を広く製品に活用することにより、安心・安全な世の中の実現に貢献していきます。

以上

セキュリティ技術に関する共同研究で契約を締結

本件に関するお問い合わせ先

三菱重工業株式会社

広報部 広報グループ
TEL:03-6716-2168

日本電信電話株式会社

研究企画部門 プロデュース担当(セキュリティ)
E-mail:sec-p@ml.hco.ntt.co.jp
TEL:03-6838-5395

Innovative R&D by NTT
NTTのR&D活動を「ロゴ」として表現しました

ニュースリリースに記載している情報は、発表日時点のものです。現時点では、発表日時点での情報と異なる場合がありますので、あらかじめご了承いただくとともに、ご注意をお願いいたします。

NTT持株会社ニュースリリース インデックスへ

サブコンテンツエリアはここからです。
  • NTT持株会社ニュースリリース内検索

 年   月 〜
 年   月 

  • NTT持株会社ニュースリリース
  • 最新ニュースリリース
  • バックナンバー
  • English is Here
  • NTT広報室 on twitter NTTグループの旬な情報をチェック!
  • Facebook NTTグループ 公式フェイスブックページ(別ウインドウが開きます)
フッタエリアはここからです。