ページの先頭です。
コンテンツエリアはここからです。

NTT持株会社ニュースリリース

2016年9月20日

米国ラスベガスで好評を博したインタラクティブ展示「変身歌舞伎」を日本でも公開
〜東京江戸ウィークで本邦初公開〜

 日本電信電話株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:鵜浦博夫、以下 NTT)では、歌舞伎独特の化粧法である隈取をモチーフに、NTTの研究所の先端技術を組み合わせた展示実験「Henshin Kabuki 変身歌舞伎(以下 変身歌舞伎)」を、9月22日〜9月25日に上野公園で行われる「東京江戸ウィーク」を皮切りとして、日本国内の複数の展示会に出展します。

Henshin Kabuki 変身歌舞伎

 「変身歌舞伎」は、松竹株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:迫本淳一、以下 松竹)と進める新たな歌舞伎鑑賞の提案を目指した共同実験のもと、2016年5月に米国ラスベガスで行われた歌舞伎公演「KABUKI LION 獅子王」の劇場前で開かれた企画展示「KABUKI LION Interactive Showcase」にて展示したもの(※1)で、体験希望者が列をなすほど好評を得ました。
 今回、NTTと松竹の共同実験の一環として、本展示を「コンテナ」にパッケージングして、日本が誇る“文化と技術”が織りなす不思議な世界観を日本国内の多くの方にご体験いただくことができます。

 NTTでは、本展示を通じて、NTTの研究所が研究開発を進める先端技術と伝統文化を融合させたインタラクティブ展示の有用性を検証し、本技術を用いた新しいコンセプトに基づくサービスの創出をめざしてまいります。

変身歌舞伎の特徴

 「変身歌舞伎」では、まず、体験者が選択し手に取った好みの隈取のお面を「アングルフリー物体検索技術(※2)」によって高精度に自動認識され、体験者の顔にAR重畳表示(変身歌舞伎)されます。
 また、演出等における重要形成要素(キーポイント)を抽出して現実以上に際立たせる「Amplified Experience(AX)」というコンセプトのもと、巨大な立体顔面オブジェクトに歌舞伎特有の間や表情といったダイナミックな演出と共にプロジェクションマッピングする演出を行います。
 加えて、壁面に掛けられた動くはずのない隈取のお面に、止まった画像にリアルな動きの印象を与える光投影技術「変幻灯(※3)」技術によって、笑ったり、怒ったり、多彩な表情を加えます。
 今回の日本国内での展示にあたっては、この「変身歌舞伎」を幅12.2m、高さ2.9m、奥行2.5mの「コンテナ」にパッケージングすることで、様々な場所にて展示ができるように工夫しました。
 本展示の体験の様子は動画(https://youtu.be/-yAxVtNTfnU )にてご覧いただけます。

アングルフリー物体検索技術によるAR重畳表示(ラスベガス展示)アングルフリー物体検索技術によるAR重畳表示(ラスベガス展示)

巨大な立体顔面オブジェクトへのプロジェクションマッピング巨大な立体顔面オブジェクトへのプロジェクションマッピング

「変身歌舞伎」を出展する展示会

(1)東京江戸ウィーク

会期 2016年9月22日(木・祝)〜2016年9月25日(日)
開場時間 11:00〜20:00(最終日は17:00閉場)
会場 上野恩賜公園 噴水前広場(東京都台東区上野公園・池之端三丁目)
ホームページ https://edoweek.com/ 
入場料 無料

(2)東京デザインウィーク

会期 2016年10月26日(水)〜2016年11月7日(月)
  • 11月1日は終日閉場
開場時間 11:00〜21:00(最終日は20:00閉場)
会場 明治神宮外苑前絵画館前(東京都新宿区霞ヶ丘町2-3)
ホームページ http://tokyodesignweek.jp/ 
入場料 2,500円
  • 出展内容は予告無く変更となる場合がございますので予めご了承下さい。
    その他展示会への出展も引き続き検討していきます。
(※1)NTT、ニコニコ超会議2016とJapan KABUKI Festival in Las Vegas 2016にて、歌舞伎と最新のICT技術の融合を実現
http://www.ntt.co.jp/news2016/1604/160419a.html
(※2)「3次元物体をどんな方向から撮影しても高精度に認識・検索し、関連情報を提示する「アングルフリー物体検索技術」を開発
http://www.ntt.co.jp/news2015/1502/150216a.html
(※3)変幻灯(技術解説ページ)
http://www.brl.ntt.co.jp/cs/human/hengentou/ 

本件に関するお問い合わせ先

サービスイノベーション総合研究所

企画部広報担当
E-mail:randd@lab.ntt.co.jp
Tel:046-859-2032

Innovative R&D by NTT
NTTのR&D活動を「ロゴ」として表現しました

ニュースリリースに記載している情報は、発表日時点のものです。現時点では、発表日時点での情報と異なる場合がありますので、あらかじめご了承いただくとともに、ご注意をお願いいたします。

NTT持株会社ニュースリリース インデックスへ

サブコンテンツエリアはここからです。
  • NTT持株会社ニュースリリース内検索

 年   月 〜
 年   月 

  • NTT持株会社ニュースリリース
  • 最新ニュースリリース
  • バックナンバー
  • English is Here
  • NTT広報室 on twitter NTTグループの旬な情報をチェック!
  • Facebook NTTグループ 公式フェイスブックページ(別ウインドウが開きます)
フッタエリアはここからです。