ページの先頭です。
コンテンツエリアはここからです。

NTT持株会社ニュースリリース

2017年3月9日

ニューヨーク証券取引所における米国預託証券の上場廃止予定に関するお知らせ

 当社は、2017年2月10日に、ニューヨーク証券取引所(以下、「NYSE」)における米国預託証券(以下、「ADR」)の上場廃止申請を行うことを公表しましたが、2017年3月9日付でNYSEに対して上場廃止を通知いたしましたので、下記のとおりお知らせいたします。

1.NYSE上場廃止申請を行う理由

 当社は、1994年9月、海外投資家の利便性向上や資金調達の選択肢を拡大すること等を目的に、NYSEにADRを上場いたしました。以来、米国証券取引法に基づく開示義務への対応、米国会計基準による連結財務諸表の作成及び米国企業改革法の求める内部統制の構築を通じて、積極的な情報開示に努めてまいりました。
 その後、国内証券市場の国際化の進展とともに、日本の法令及び会計基準等が改正され、日米における開示や内部統制に関する規制の差異が解消し、海外投資家の日本市場での株式取引が大幅に増加する等、証券市場を巡る環境には大きな変化がありました。
 当社としては、当該環境変化により、NYSE上場を維持する必要性が低下する一方で、NYSE上場による追加的なコスト負担が発生している現状を踏まえ、NYSE上場廃止の申請を行うことといたしました。

2.上場を継続する取引所

 東京証券取引所

3.NYSE上場廃止申請に関する予定

2017年 3月9日 NYSEに対して上場廃止を通知
  3月21日(予定) 米国証券取引委員会(SEC)へのNYSE上場廃止の申請書(Form 25)の提出
  4月3日(予定) NYSE上場廃止の効力発生

 なお、SECから審査期間の延長・申請却下等の通知があった際には、その後の予定等に変更が生じる場合があります。

4.今後の対応

 当社は、NYSE上場廃止後も米国におけるADRプログラムを継続する予定であり、引き続き米国の店頭市場において当社ADRの取引は可能となる見込みです。

5.当社ADRに関する問合せ先

JPMorgan Service Center(米国)

電話番号 1-800-990-1135(米国内通話無料)
  1-651-453-2128(米国外から)
ウェブサイト www.adr.com 
E-mail jpmorgan.adr@wellsfargo.com

(営業時間は米国東部時間の平日午前7時から午後7時まで)

  • 証券会社や銀行口座等を通じてADRを保有されている方は、お取引先の金融機関窓口へ、預託銀行に直接登録してADRを保有されている方は上記サービスセンターへお問い合わせをお願いします

以上

本件に関するお問い合わせ先

日本電信電話株式会社 IR室

花木、渡邉
TEL:03-6838-5481
FAX:03-6838-5499

ニュースリリースに記載している情報は、発表日時点のものです。現時点では、発表日時点での情報と異なる場合がありますので、あらかじめご了承いただくとともに、ご注意をお願いいたします。

NTT持株会社ニュースリリース インデックスへ

サブコンテンツエリアはここからです。
  • NTT持株会社ニュースリリース内検索

 年   月 〜
 年   月 

  • NTT持株会社ニュースリリース
  • 最新ニュースリリース
  • バックナンバー
  • English is Here
  • NTT広報室 on twitter NTTグループの旬な情報をチェック!
  • Facebook NTTグループ 公式フェイスブックページ(別ウインドウが開きます)
フッタエリアはここからです。