ページの先頭です。

NTTのロゴ トップページにリンクします

文字表示

コンテンツエリアはここからです。

音声データを完全かつ高速に圧縮・復元可能なロスレス符号化技術

〜高品質かつ高臨場感映像・音楽配信、視聴を実現〜

実現できること

MPEG国際標準の音響ロスレス符号化技術「MPEG-4 ALS」の機器組み込みおよび携帯端末用プロファイルに準拠し、DSPや携帯端末用CPUでリアルタイムに符号化・復号化できる

音声データを完全かつ高速に圧縮・復元可能なロスレス符号化技術の効果イメージ

音声データを完全かつ高速に圧縮・復元可能なロスレス符号化技術の効果イメージ

仕組み

  • 長年研究を続けてきた高速化アルゴリズムを採用し、組み込みCPUでリアルタイム処理が可能
  • 音響信号ロスレス圧縮符号化・復号化は最大6chのリアルタイム入出力に対応

[図] MPEG4ALS準拠コーデックライブラリ

MPEG4ALS準拠コーデックライブラリ

利用イメージ

  • コンサートホールやライブ会場の中継など、高品質音声が必要なシーンで本技術を搭載した機器を利用
  • 携帯音楽プレイヤーに本技術を組み込みハイレゾ対応

ビジネスイメージ

  • ハイレゾ対応の映像機器、オーディオ機器メーカへのハードウェアの提供
  • ハイレゾ対応の映像配信事業者、音楽配信事業者へのハードウェア提供

提供方法

ソフトウェアライセンス[C言語のソースコードでのご提供]

留意事項

MPEG標準仕様の改訂に合わせて、プロファイルの追加など、コードをメンテナンスする必要がある

フッタエリアはここからです。