ページの先頭です。

NTTのロゴ トップページにリンクします

文字表示

コンテンツエリアはここからです。

ボトルキャップを改造したIoTデバイス

〜液体の流量をスマートフォンで制御可能〜

実現できること

スマートフォンと連動し、動いただけジュースが飲めるダイエット支援、調味料計測を自動化するレシピ、液体調合を自動化するカクテルなどのアプリを実現

ボトルキャップを改造したIoTデバイスの効果イメージ図。液体の流量をスマートフォンで制御可能。

ボトルキャップを改造したIoTデバイスの効果イメージ

仕組み

  • 容器に「射出量計算」と「設定した量で射出停止」する制御装置を取り付ける
  • スマートフォンなどの外部媒体と連動させてIoTデバイスにする

利用イメージ

ペットボトルのふたを本技術に置き換え、レシピアプリと連携させる

※試作では、「マイコン」「ポンプ」「スマートフォン」で構成し、ボトルの傾きを加速度センサで検出し、傾き時間をもとに射出量を推定

ビジネスイメージ

調味料メーカーやレシピアプリ運営企業へのIoTボトルキャップの提供

提供方法

特許ライセンス

留意事項

  • 弊社試作では、平均3.5%程度の誤差を確認
  • 弊社試作ではポンプを利用したため、果汁やドロドロしたもの、炭酸の液体には不向きと確認
フッタエリアはここからです。