ページの先頭です。

NTTグループのロゴ トップページにリンクします

文字表示

コンテンツエリアはここからです。

災害時に有効な通信サービス災害時に有効な通信サービス

災害用伝言ダイヤル(171)

災害用伝言ダイヤル(171)は、被災地の方の電話番号をキーにして、安否等の情報を音声で登録・確認できるサービスです。

NTT東日本・NTT西日本の加入電話、INSネット、公衆電話、ひかり電話、特設公衆電話、および、NTTドコモの携帯電話からご利用できます。
その他の電話等からのご利用については、ご契約の通信事業者へお問い合わせください。

▼ 詳しいサービス内容は・・・

災害用安否確認

災害用伝言板

大規模な災害時に携帯電話やスマートフォンで安否確認ができる「災害用伝言板」を提供しています。
「災害用伝言板」とは震度6弱以上の地震等、大きな災害が発生した時に、被災地域にお住まいまたはご滞在中の方が、ドコモの携帯電話やスマートフォン※1※2からご自身の状況を登録していただくことができ、登録された安否情報はインターネットなどを通じて、全世界から確認※3していただける災害時専用のサービスです。また、あらかじめ指定したご家族や友人に対して、災害用伝言板に登録したことをメールでお知らせしたり(登録お知らせメール)、被災地の方に災害用伝言板への安否情報の登録を依頼(登録お願いメール)することも可能です。

※1 伝言の登録にはiモードまたはspモードの契約が必要です。また、Wi-Fiからの安否情報の登録には災害用キットの災害用伝言板(簡易版)が必要です。

※2 BlackBerry® Bold™(ソフトウェアバージョン5.0.0へのバージョンアップが必要です)、BlackBerry® Curve™ 9300、BlackBerry® Bold™ 9700、BlackBerry® Bold™ 9780、BlackBerry® Bold™ 9900をご利用のお客様は「docomo service portal」より災害用伝言板がご利用いただけます(別途「docomo service portalのインストールが必要です)。

※3 ドコモ以外の携帯電話をお使いの方やご家庭のパソコンからも被災地からの登録情報が確認できます。

▼ 詳しいサービス内容は・・・

災害用音声お届けサービス

大規模な災害時に音声メッセージで安否情報をお届けする「災害用音声お届けサービス」を提供しています。
「災害用音声お届けサービス」とは、震度6弱以上の地震等、大きな災害が発生し、多くの音声発信によりつながりにくくなった場合に、音声通信に代わってパケット通信により音声メッセージをお届けする災害時専用のサービスです。
音声メッセージが登録されると、メッセージを伝えたい相手にSMS(ショートメッセージサービス)でお知らせします(災害用キットをご利用の場合、SMSの受信を災害用キットでお知らせします)。
また本サービスはスマートフォンまたはタブレットの場合「災害用キット」よりご利用になれます。

▼ 詳しいサービス内容は・・・

災害用キット

「災害用キット」とは、「災害用音声お届けサービス」や「災害用伝言板」、緊急速報「エリアメール」をご利用いただくための、スマートフォン、タブレット専用のアプリケーションです。
スマートフォン、タブレットから「災害用音声お届けサービス」のメッセージ送信や「災害用伝言板(簡易版)」、緊急速報「エリアメール」の受信したエリアメールと受信動作の確認をご利用いただくためには本アプリが必要です。

docomo災害用キット

※ 災害用伝言板への安否情報の登録や確認方法を、音声ガイダンスでご案内するアプリです。

▼ 詳しいサービス内容は・・・

このページの先頭へ

災害用伝言版(web171)

インターネット上で、安否等の情報をテキストで登録・確認できる伝言板です。

災害等の発生時、被災地域(避難所等含む)の住居者がインターネットを経由して災害用伝言板(web171)にアクセスし、電話番号をキーとして伝言情報 (テキスト)を登録できます。登録された伝言情報は電話番号をキーとして全国(海外含む)から確認し、追加の伝言を登録することが可能です。また、登録し たメッセージを通知することもできます。

※ メール通知先は最大10件まで登録可能です。 音声通知先は最大1件まで登録可能です。なお、国際電話番号、フリーダイヤル等の着信課金番号、110番や119番等の特番等、通知先として指定できない電話番号があります。

▼ 詳しいサービス内容は・・・

このページの先頭へ

J-anpi 〜安否情報まとめて検索〜

J-anpi 〜安否情報まとめて検索〜( http://anpi.jp/当該ページを別ウィンドウで開きます)は、パソコンやスマートフォン、携帯電話などからWebブラウザを起動し、検索条件として「電話番号」または「氏名」を入力することで、NTT東日本、NTT西日本、NTTドコモをはじめとした通信キャリア各社が提供する災害用伝言板および報道機関、各企業・団体が提供する安否情報(テキスト情報)を対象に一括で検索し、結果をまとめて確認することができるサイトです。

※ 大規模災害時に、日本放送協会、NTT東日本、NTT西日本、NTTドコモ等が収集した安否に関する情報(情報の収集は各社の判断となります)。

▼ 詳しいサービス内容は・・・

フッタエリアはここからです。