ページの先頭です。
コンテンツエリアはここからです。

総合研究所概要

新しい技術で豊かなコミュニケーション環境をつくる。

NTT のR&Dは3 つ の総合研究所などから構成され、基礎から応用までの幅広い研究開発が行われています。NTT 先端技術総合研究所では「NTT の事業領域を拡大する先端技術の研究開発」「社会に変革をもたらす新原理・新コンセプトの創出」「地球環境・人にやさしい技術の研究開発」をミッションとして先端技術の研究に取り組んでいます。

研究所の構成

NTT 先端技術総合研究所は、革新的なネットワークシステムの研究開発を担当する「未来ねっと研究所」、次世代情報通信分野および新ICT ビジネス分野を開拓するデバイスやサブシステムの研究開発を担当する「デバイスイノベーションセンタ」、光と電子の融合により新たな価値創造をもたらす先端的なデバイス・材料の研究開発を担当する「先端集積デバイス研究所」、コミュニケーションの壁を打ち破るメディア・情報処理の研究開発を担当する「コミュニケーション科学基礎研究所」、新しい物性・原理の探求と発見を担当する「物性科学基礎研究所」の5つのセンタ・研究所から構成されています。

組織

NTT先端技術総合研究所のご紹介
 日本語 (全22頁) [PDF 2,943KB] >>ダウンロードはこちら>> 

NTT 研究開発のご紹介
 日本語 (全16頁) [PDF 3,999KB] >>ダウンロードはこちら>>

フッタエリアはここからです。