ページの先頭です。
コンテンツエリアはここからです。

イベント

2006年11月17日(金)〜19日(日)

先端技術総合研究所

先端総研

“あつぎ未来”オールテクノフェスタ 2006

おかげさまで盛況にて終了いたしました。皆様のご来場ありがとうございました。

11月17日〜19日まで厚木市文化会館において、”あつぎ未来”オールテクノフェスタ2006が開催され、厚木市内外の53(団体数)の企業、大学などが参加して先進の技術を紹介しました。


 このイベントは、昨年まで開催されていた「サイエンスカーニバル」、「あつぎ商業観光まつり工業展」、「あつぎテクニカルフェア」の商工業・科学系イベントを統合して、今年初めて行われたものです。


 先端総研では、これまで夏休み時期開催の「サイエンスカーニバル」では研究成果を利用した楽しい体験型展示を行ってきましたが、今回は、NTT厚木支店と協力し、NTTグループとして、マイクロシステムインテグレーション研究所の研究成果、体の表面を伝送経路とする新しいヒューマンエリア・ネットワーク技術Red Tactonを出展しました。

 Red Tactonのデモとして、動画による美術館のガイダンスシステム、握手をすることで名刺データを交換するシステムを展示し、近隣の技術者や教育関係者をはじめ多くの皆さまに自分自身の身体を使ってデータを伝送する体験をしていただきました。


 この模様は、土曜日には、本厚木駅前の「あつぎビジョン」で紹介され、 また、その後、厚木伊勢原ケーブルTVでも紹介されました。

実施内容

  • 写真
  • 写真
フッタエリアはここからです。