ページの先頭です。
コンテンツエリアはここからです。

イベント

2005年8月27日(土)〜29日(月) 場所:厚木商工会議所

先端技術総合研究所

先端総研

あつぎサイエンスカーニバル 2005

おかげさまをもちまして盛況にて終了いたしました。

今年で4回目となる「厚木サイエンスカーニバル」。

本年も、厚木市内の工科系大学や先端技術関連企業による技術展示、実験・工作教室が開催され、夏休み最後の週末ということもあり多くの親子連れでにぎわいました。

先端総研では、マイクロシステムインテグレーション研究所の研究成果「ボイスユビーク」を利用した「不思議な指輪でぬいぐるみの言葉を聞こう」を出展しました。

ボイスユビークは、1ビット量子化伝送技術を用いた新たな赤外線ワイヤレス音声受信ユニットで、美術館や博物館などの公共施設での音声案内に最適です。

今回の展示では、指輪型のボイスユビークを耳に当て、ぬいぐるみから発する(実際はパネルに取り付けた音声送信ユニットから)「お腹が空いた」・「おもちゃがほしい」などの要求に、タグのついた皿にのせてある「ミルク」・「ボール」といった該当する物を与えます。

正解には喜び、不正解なら不満を言いやり直しを要求するぬいぐるみに子供達は夢中、デモから離れない子供が数多くいました。

また、音質の良さ、小型で装着感の良さに大人の方にも好評でした。

実施内容

  • 写真

    犬は日本語、ネコは英語を喋ります。

  • 写真

    子供達に大人気

フッタエリアはここからです。