ページの先頭です。
コンテンツエリアはここからです。

研究紹介

第1回 モバイル動画透かし

今回は2012年12月8日から12月31日まで実証実験を実施したモバイル動画透かしについてのご紹介です。

研究Q&A

  • Q.これはどんな技術なのですか?
  • A.動画像に埋め込まれた眼には見えない電子透かしを、携帯端末に搭載されたカメラをかざすだけでリアルタイムで検出できる技術です。
  • Q.他の技術とはどこが違っているのでしょうか?
  • A.従来はQRコードなどマーカーを映像に追加するなど映像視聴には必要のない表示が必要でしたが、本技術は見た目には変化がない情報を映像に埋め込みますので、映像の美観を損ねる事がありません。また、他の技術に比べ、離れた位置や斜め方向からでも、高速に(1秒程度で)透かし情報を検出する事が可能であり、検出された場合、誤りはほとんどありません。
  • Q.この技術が使われると、どんな役に立つのでしょうか?
  • A.映像からネットに手軽に誘導することが可能となります。例えば、テレビショッピングなどをご覧のお客様が検出アプリを搭載したスマートフォンを画面にかざすだけで、すぐに購入サイトに案内するなど、お客様の利便性を高めるセカンドスクリーンサービスが可能となります。また、サイネージなどの広告映像を活用したクーポンなどのサービス案内など、本技術の用途は多彩です。
  • Q.最後にひとことどうぞ。
  • A.2012年12月にTV実放送での共同実証実験を行います。放送エリア(三重テレビ)外の方でも、YouTubeの映像で体験できますので、ぜひスマートフォンアプリをインストールしお試し下さい!(2013年1月7日まで) (本実験は終了致しました。ありがとうございました。)

技術キーワード

  • 動画透かし
  • ネットへの誘導
  • セカンドスクリーン
  • マルチスクリーン
  • テレビショッピング
  • サイネージ
  • 検出アプリ
  • モバイル動画透かし

カテゴリーのトップへ戻る

フッタエリアはここからです。