ページの先頭です。
コンテンツエリアはここからです。

研究紹介

第11回 スマホでワイヤレスマイク

今回は商用レベルの品質達成に成功したスマホでワイヤレスマイクについてのご紹介です。

研究Q&A

  • Q.これはどんな技術なのですか?
  • A.お手持ちのスマートフォンをテレビ会議やテレビ電話のワイヤレスマイクとして利用できるようにする技術です。スマートフォンから送信される遅延の異なる複数の音声を高品質にミキシングする振幅スペクトルビームフォーマ技術により実現しました。
  • Q.他の技術とはどこが違っているのでしょうか?
  • A.スマートフォンから送信される遅延やサンプリング周波数が微小に異なる音声を単純にミックスした場合、音が二重に聞こえたり、大きく音質が劣化するという問題が生じ、利用できませんでした。本技術は、遅延やサンプリング周波数の影響を受けにくい音量差だけを用いて、音を話者ごとに分離してからミキシングすることで、実用できる音質を実現しました。
  • Q.この技術が使われると、どんな役に立つのでしょうか?
  • A.これまでテレビ電話会議などで遠隔会議をする際に、多人数が参加する場合には高価な拡張マイクやワイヤレスマイクシステムが必要でした。しかし、本技術を組み込んだアプリをスマートフォンにインストールするだけで、安価で簡単にスマートフォンがワイヤレス拡張マイクとして機能するようになりました。
  • Q.最後にひとことどうぞ。
  • A.NTTでは、2014年中に、NTTグループ企業を通じて、既存のテレビ電話やテレビ会議などのシステムに対して、本技術の導入を目指してまいります。ビデオカメラのワイヤレスマイクとして利用するなど、幅広い用途での利用ができる技術ですので、通話用途以外への展開も目指してまいります。

技術キーワード

  • Wi-Fi接続
  • スマートフォン
  • スマートフォンアプリ
  • テレビ会議装
  • 振幅スペクトルビームフォーマ技術
  • スマホ拡張マイク集音技術
  • スマホでワイヤレスマイク機能
  • 音声ミキシング
  • 音源分離
  • ノイズ抑圧処理
  • エコーキャンセラ

カテゴリーのトップへ戻る

フッタエリアはここからです。