ページの先頭です。
コンテンツエリアはここからです。

研究紹介

第2回 HTML5情報分割連携技術

2013年2月8日、HTML5を使ってWebコンテンツの情報分割連携技術を開発したことを報道発表しました。

研究Q&A

  • Q.これはどんな技術なのですか?
  • A.HTML5コンテンツ分割・連携技術は、複数のHTML5ブラウザ搭載端末(子ブラウザ)とWebサーバの間に入り、Webコンテンツを部分コンテンツに分割し、同期を保ったまま、複数の子ブラウザに自在に配置することを可能とする技術です
  • Q.他の技術とはどこが違っているのでしょうか?
  • A.本技術を利用すれば、コンテンツ制作者は「1つのコンテンツ」を用意するだけで、デバイス間の通信制御を意識することなく、様々なデバイス環境に対応できるマルチデバイス連携コンテンツを提供することが可能になります
  • Q.この技術が使われると、どんな役に立つのでしょうか?
  • A.コンテンツ制作者が容易に、マルチデバイス連携コンテンツを提供することが可能になることと合わせて、コンテンツ利用者も自分の持っているデバイスの種別や数、あるいは好みに合わせてコンテンツを利用することが可能になります
  • Q.最後にひとことどうぞ。
  • A.ウェブアプリケーションのクリエータと連携した、アイディアコンテストなどを企画し、コンテンツ提供者との連携を進めることでワンソース・マルチデバイスの新サービス開発の仲間づくりを進めていきます。

技術キーワード

  • HTML5
  • マルチデバイス
  • マルチスクリーン
  • スマートテレビ
  • スマートフォン
  • タブレット端末

カテゴリーのトップへ戻る

フッタエリアはここからです。