ページの先頭です。
コンテンツエリアはここからです。

研究紹介

第21回 マルチスクリーン技術

「動画ナビットさん」に使われているマルチスクリーン技術についてのご紹介です。

研究Q&A

  • Q.これはどんな技術なのですか?
  • A. 「マルチスクリーン技術」は2013年2月8日に報道発表しました「HTML5コンテンツ分割・連携技術」を基にした技術です。「マルチスクリーン技術」では、ブラウザさえあればよく、本技術を用いれば既存の連携機能を持たない多くの機器でも連携サービスを使用することが可能です。
  • Q.他の技術とはどこが違っているのでしょうか?
  • A.「動画ナビットさん」のようにスマートフォンの画面をテレビに伝送する機能と似たUXを提供する技術として、ChromecastやMiracast、AirPlayなどがあります。しかしこれらの技術は専用の機器やプロトコルを必要としますが、本技術はそれらを意識することなく機能を実現しています。

    Chromecast は Google Inc. の商標です。MiracastはWi-Fi Allianceの商標です。AirPlayは、Apple Inc.の商標です。
  • Q.この技術が使われると、どんな役に立つのでしょうか?
  • A. 本技術を使用すれば、コンテンツ制作者は「1つのコンテンツ」を用意するだけで、デバイス間の通信制御を意識することなく、マルチデバイス連携コンテンツを提供することが可能になります。
  • Q.最後にひとことどうぞ。
  • A.2014年度末まで「動画ナビットさん」トライアル提供を実施中です。ぜひダウンロードして使ってみてください。
    また、他のサービス提供を含めて本技術の有効性を評価し、更に品質、パフォーマンスの向上に取り組んでいきます。

どうもありがとうございました。今後多くのアプリ、デバイスで活躍が期待出来る凄い技術なのですね。
開発の詳細についてはNTTホームページのニュースリリースをご覧ください

技術キーワード

  • HTML5  ワンソース マルチデバイス  テレビ  スマートフォン  タブレット端末

カテゴリーのトップへ戻る

フッタエリアはここからです。