ページの先頭です。
コンテンツエリアはここからです。

研究紹介

第39回 8K HEVCリアルタイムエンコーダ

臨場感あふれる高画質な8K映像サービスを実現するためのキーとなる、専用LSIによる世界最高性能の高画質8K HEVCリアルタイムエンコーダについての紹介です。

研究Q&A

  • Q.これはどんな技術なのですか?
  • A.85Mbpsで臨場感あふれる高画質な8K映像伝送を実現することができる映像符号化(エンコード)技術です。
  • Q.他の技術とはどこが違っているのでしょうか?
  • A.今までより高画質・高効率な映像符号化(エンコード)を経済的に実現できます。
  • Q.この技術が使われると、どんな役に立つのでしょうか?
  • A.パブリックビューイング、ODS等の8K映像配信サービスや8K放送の実現加速に貢献します。
  • Q.最後にひとことどうぞ。
  • A. NTTは本8Kエンコーダを用いて、パブリックビューイング、ODS等の超高精細8K映像配信サービスや医療用途での実証実験を進めていく予定です。また、2020年には、世界各地で多くの視聴者にスポーツの感動が共有されることが予想されています。NTTは本技術を活用した様々な高臨場高精細映像サービスの実現に今後貢献していきます。

どうもありがとうございました。
詳細についてはNTTホームページのニュースリリースをご覧ください。

技術キーワード

  • 8K 映像符号化 エンコード 高画質 映像配信

カテゴリーのトップへ戻る

フッタエリアはここからです。