ページの先頭です。
コンテンツエリアはここからです。

イベント

2010年3月24−25日

サービスイノベーション総合研究所

SV総研

『スプリング・サイエンスキャンプ2010』を開講しました。2010年3月24(水)〜25(木)

2010年春の募集は終了しています。

横須賀研究開発センタにおいて、『スプリング・サイエンスキャンプ2010』※を開講いたしました。全国から集まった16名の高校生たちの奮闘ぶりをご紹介します。

実施内容

[プログラム1] 撮影した映像からのダイジェスト作成の体験 〜サイバーソリューション研究所〜

サイバーソリューション研究所が開発した「ダイジェスト生成プログラム」を使い、長尺の撮影映像から、 数分に短くしたダイジェスト映像を自動作成する体験をしました。ただし、ダイジェスト映像は、もとの映像の内容が判るように制作しなければなりません。できるかな?

[プログラム2] コンピュータによる音声処理技術 〜サイバースペース研究所〜

”コンピュータが話を聞く技術”【音声認識】 と ”コンピュータがしゃべる技術”【音声合成】を学びました「私達が普段なにげなく使っている”音声”は、最も簡単なコミュニケーションの”手段”です」それでは、その音声を”コンピュータで処理する”にはどうすればよいでしょう?まずは、音声の仕組みについて理解しよう!

[プログラム3] 超高速ネットワークを支える光通信技術 〜未来ねっと研究所〜

いまや情報通信に必要不可欠なものになりつつある「光ファイバ」について学びました。 古代の「のろし」に始まる通信は、多くの発明、開発を経て、今のように光を使った通信ができる時代になりました。けれども、「光ファイバ」という言葉を耳にしたことはあるし、これがあるから光通信が出来ると知っていても、見たことがある人は少ないかもしれません。一体、どんなものなのでしょうか?実験室で実物を手にとってみてみましょう。アクリル管など他の素材との違いも確かめましたね。

  • [プログラム1の講義の様子]

    [プログラム1の講義の様子]

  • 4人ずつの斑に分かれて、このプログラムを使ってどんなダイジェストを作ろうかと試行錯誤をくりかえしながら、検討していきます。

    4人ずつの斑に分かれて、このプログラムを使ってどんなダイジェストを作ろうかと試行錯誤をくりかえしながら、検討していきます。

  • [プログラム2]の講義のようす

    [プログラム2]の講義のようす

  • [プログラム3]講義を終えて、さぁ実験室へ

    [プログラム3]講義を終えて、さぁ実験室へ

  • 実験!光ファイバに光を通してみる@と

    実験!光ファイバに光を通してみる@

  • 実験!光ファイバに光を通してみるA

    実験!光ファイバに光を通してみるA

  • 参加いただいた皆さん、おつかれさまでした!

    参加いただいた皆さん、おつかれさまでした!

フッタエリアはここからです。