ページの先頭です。

NTTグループ

コンテンツエリアはここからです。
  • NTT HOME 
  • TOPICS 
  • 安心・安全なクラウドサービスの利用促進に向けてクラウドセキュリティ推進協議会へ参画

安心・安全なクラウドサービスの利用促進に向けてクラウドセキュリティ推進協議会へ参画

クラウドコンピューティングにおいて高品質で安心・安全なサービスの選択と利用促進に向けて、クラウドサービスへの情報セキュリティ監査を世界に先駆けて推進する「クラウドセキュリティ推進協議会」が設立され、NTTグループ会社8社(東日本電信電話株式会社、西日本電信電話株式会社、NTTコミュニケーションズ株式会社、株式会社NTTデータ、NTTコムウェア株式会社、NTTソフトウェア株式会社、NTTPCコミュニケーションズ株式会社および日本電信電話株式会社)が参画いたします。

協議会設立に当たり、4月25日(木)には、日本セキュリティ監査協会による記者会見が行われ、NTTグループを代表して片山泰祥代表取締役副社長が参加しました。

NTTグループは、クラウドセキュリティ推進協議会の活動を通じて安心・安全にクラウドサービスをご利用いただける環境づくりに寄与し、わが国と世界のクラウドサービスの健全な発展に資するよう努めてまいります。

【記者会見模様】

記者会見模様 記者会見模様

【クラウド情報セキュリティ監査について】

クラウド情報セキュリティ監査とは、クラウドサービス事業者が行うべき情報セキュリティマネジメントの基本的な要件を定め、事業者が要件どおりに実施しているか基準に基づいて評価し、安全性が確保されていることをクラウドサービス利用者に明確にする仕組みです。クラウドサービスに関する技術は日々進歩し、豊富な知識を持つ監査人が限られるため、クラウド技術者が監査の知識を習得の上、内部監査を実施し、監査結果を外部監査人が客観的に評価することによって監査の透明性、実効性を確保します。

図クラウド情報セキュリティ監査の仕組み(日本セキュリティ監査協会 報道発表資料より抜粋)

図 クラウド情報セキュリティ監査の仕組み(日本セキュリティ監査協会 報道発表資料より抜粋)

サブコンテンツエリアはここからです。
  • TOPICS
  • 最新の一覧
  • 2013年
  • 2012年
  • 2011年
  • 2010年
  • 2009年
フッタエリアはここからです。