ページの先頭です。
コンテンツエリアはここからです。
  • NTT HOME>
  • TOPICS>
  • 中島明日香研究員がサイバーセキュリティに関する総務大臣奨励賞を受賞

中島明日香研究員がサイバーセキュリティに関する
総務大臣奨励賞を受賞

日本電信電話株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:澤田純) サービスイノベーション総合研究所 セキュアプラットフォーム研究所の中島明日香研究員が、平成31年の「サイバーセキュリティに関する総務大臣奨励賞」の受賞者に選ばれました。本賞は、企業・団体などサイバーセキュリティ対応の最前線(現場)において優れた功績を挙げている個人・団体に贈呈されるものです。

■受賞業績

  • ○コミュニティ"CTF for GIRLS"の運営を通じた女性技術者の先導
    女性セキュリティ技術者同士の交流の場を設けるため、"CTF for GIRLS"というコミュニティを2014年に立ち上げました。定期的にCTF形式のコンテストやセキュリティに関する勉強会を開催しており、女性技術者の技術力向上に貢献しています。
  • ○単著「サイバー攻撃 ネット世界の裏側で起きていること」を通じた啓発活動
    本書はサイバーセキュリティの問題がなぜ起こるのかを平易に解説したもので、一般読者を対象とした幅広い啓発とセキュリティ技術者の裾野の拡大に貢献しています。
  • ○ソフトウェア脆弱性対策の実務での貢献
    研究活動の中で発見した複数の未知の脆弱性を、脆弱性情報届け出窓口へ届出しています。これらの情報提供は、調整機関を通じてソフトウェア開発元に報告されることで脆弱性が修正され、安心・安全なICT社会の実現に貢献しています。

NTTは今後もセキュリティに関する研究活動を通じ、安心・安全なICT社会を実現してまいります。

中島明日香 研究員

2013年4月、日本電信電話株式会社(NTT)入社、セキュアプラットフォーム研究所配属。入社後はソフトウェアセキュリティ分野の中でも、とくに脆弱性発見・対策技術の研究開発に従事。2014年度から日本最大のセキュリティコンテスト(ハッキングコンテスト)を主催する「SECCON」の実行委員就任。SECCONを運営母体として、日本初となる女性セキュリティ技術者団体「CTF for GIRLS」を、発起人として設立・運営。2018年には、情報セキュリティ分野における世界最大級の国際会議Black Hat(Asia)のRegional Review Board(地域査読委員)に就任。著書に「サイバー攻撃 ネット世界の裏側で起きていること (ブルーバックス)」。第15回情報セキュリティ文化賞受賞。

フッタエリアはここからです。