ページの先頭です。
コンテンツエリアはここからです。
  • NTT HOME>
  • TOPICS>
  • Dow Jones Sustainability Index Asia/Pacificの構成銘柄に選定

Dow Jones Sustainability Index Asia/Pacificの構成銘柄に選定

日本電信電話株式会社(NTT)は、2017年9月7日に、世界の代表的なESG投資指標であるDow Jones Sustainability Index(以下DJSI)のアジアパシフィック地域の構成銘柄であるDJSI Asia Pacificに4年連続で選定されました。

DJSIは、米国のダウ・ジョーンズ社とスイスのRobecoSAM社が提携して開発した経済・環境・社会の3つの側面から企業の持続可能性を評価するインデックスで、2017年9月8日現在、152社(日本企業は72社)が組み入れられています。

NTTグループは、今後もNTTグループCSR憲章を指針として、「人と社会と地球がつながる安心・安全で豊かな社会の実現」に貢献してまいります。

※.ESG:環境(Environment)、社会(Social)、ガバナンス(Governance)の頭文字を取ったもの

フッタエリアはここからです。