ページの先頭です。
コンテンツエリアはここからです。

Topics

「corevo®(コレボ)」に関するNTTグループの最新情報をご紹介します。

2020. 09 .07
ウィズコロナ時代のテレワークに
シェアNo.1 メール誤送信防止・暗号化サービス
Outlook on the webへの対応強化

 NTTテクノクロス株式会社(以下、NTTテクノクロス 本社:東京都港区芝浦、代表取締役社長:串間和彦)は、Microsoft 365のOutlook on the web(Web版Outlook)への対応を強化したメール誤送信防止・暗号化サービス「CipherCraft/Mail 7 for Microsoft 365」を2020月10月30日から販売します。

2020. 08 .24
会議音声を自動で書き起こし
音声認識AIで議事録作成を効率化
「SpeechRec Plus for Meeting」を販売開始

 NTTテクノクロス株式会社(以下、NTTテクノクロス 本社:東京都港区芝浦、代表取締役社長:串間和彦)は、NTT研究所の高精度音声認識AIを搭載し、会議などの議事録作成を効率化する「SpeechRec Plus for Meeting(スピーチレック プラス フォー ミーティング)」を2020年8月31日から販売します。

2020. 07 .29
ウィズコロナ時代の接客に新たな案内機能とリモート保守機能を追加
案内ロボットの新バージョンを8月に提供開始

 NTTテクノクロス株式会社(以下、NTTテクノクロス 本社:東京都港区芝浦、代表取締役社長:串間和彦)は、マルチリンガル案内ロボット「AMARYLLIS(アマリリス)」に、スマートフォンによる情報持ち帰り機能とリモート保守機能を追加した新バージョンを2020年8月5日から販売します。

2020. 07 .28
写真で花検索!新機能「写真で調べる『コノハナナニ』」を提供開始
〜「gooのAI」技術を活用!検索できる花は1,000種類超えを実現〜

 NTTレゾナント株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:楠木 健、以下NTTレゾナント)が運営する総合花サイト「みんなの花図鑑」は、AIを用いた新機能「写真で調べる『コノハナナニ』」を本日より提供開始することをお知らせします。

2020. 07 .28
OKIとNTT Com、リモート接客オペレーターの稼働状況を可視化する「コンタクトセンタークラウドサービス」を構築、OKIにて販売開始
〜AIやクラウド型サービスを活用して短期間・低コストでのサービス提供を実現〜

 沖電気工業株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:鎌上 信也、以下 OKI)とNTTコミュニケーションズ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:丸岡 亨、以下 NTT Com)は、クラウド型コンタクトセンターサービス「Amazon Connect」を活用し、OKIのセルフ端末用ミドルウェア「Counter Smart」とNTT ComのAIサービスなどを組み合わせ「コンタクトセンタークラウドサービス」(以下 本サービス)を構築しました。本サービスを活用することで、店舗のリモート接客業務やコンタクトセンター業務を短期間かつ低コストで開始することが可能となります。OKIは、本サービスを店舗デジタル変革ソリューション「Enterprise DX(エンタープライズ・デジタルトランスフォーメーション)」を構成するソリューションのひとつである「ストアフロント変革ソリューション」の新商品として、本日より販売開始します。

2020. 07 .10
金融業界向け自然言語処理技術の検証開始
〜金融版BERTモデルの開発〜

 株式会社NTTデータ(以下、NTTデータ)は、金融版BERTを用いた自然言語処理技術に関して、銀行や証券会社などの金融関連企業を募り、2020年7月以降順次、実証検証を開始します。
 金融版BERTとは、近年自然言語処理において注目を集めているBERTを、金融業界向けにNTTデータが独自に特化させた言語モデルです。金融専門用語や特有の文脈を含む文書を解析する際に、その都度言語モデルの学習を行う必要がなくなり、学習工程を短縮しつつ、高精度の結果を得ることが可能になります。BERTには今までの自然言語処理技術では難しかった文脈を踏まえた解析が可能という特長があり、本言語モデルの適用により、金融業界コールセンターにおけるFAQ回答引き当てや、営業日報からの情報抽出など、自然言語処理技術を要するさまざまな処理の精度向上が期待できます。

2020. 07 .06
(お知らせ)ドローンプラットフォーム「docomo sky」の新機能および新料金プランの提供を開始
-お客さまの用途に応じた最適な機能と料金プランを選択可能に-

 株式会社NTTドコモ(以下、ドコモ)は、ドローンを業務で利用するあらゆる企業のお客さまに幅広くご利用いただくことを目的として、ドローンプラットフォーム「docomo sky®」に、ドローンから撮影した静止画や動画を閲覧しやすくする機能やAIを活用した鉄塔のサビの自動検知機能など、新たに5つの機能を2020年7月6日(月曜)から追加いたします。また今回の機能拡張に合わせて料金プランも見直し、従来の1プランからお客さまの用途や使用頻度に応じて選択可能な3つの料金プランに変更して提供いたします。

2020. 06 .30
(お知らせ)ドコモオープンイノベーションクラウド「クラウドダイレクト」サービスを提供開始
-国内初の5GによるMECへの閉域接続サービスで5Gソリューションを利用可能-

 株式会社NTTドコモ(以下、ドコモ)は、ドコモのネットワーク網と接続したクラウドコンピューティング設備(以下、クラウド基盤)を用いたサービスである「ドコモオープンイノベーションクラウド®」のオプションサービスとして、接続端末とクラウド基盤を直結して通信経路を最適化することで、5Gによる低遅延・高セキュリティ通信を実現する「クラウドダイレクト™」サービス(以下、本サービス)を、東京、大阪、神奈川、大分の4拠点で2020年6月30日(火曜)より提供開始いたします。初期費用は1接続30,000円(税抜)、月額利用料は1接続35,000円(税抜)でご利用いただけます。

2020. 06 .29
FAQ不要、文書をアップロードするだけで利用可能なAIによる回答検索サービス「COTOHA® Search Assist」の提供を開始
〜AIが文意を理解することで、キーワード検索を超える効率性を実現〜

 NTTコミュニケーションズ株式会社(以下 NTT Com)は、社内における情報の検索や、社外のお客さまからの質問への回答をAI(人工知能)が行うサービス「COTOHA® Search Assist」(以下 本サービス)の提供を、2020年6月30日より開始します。
 本サービスはNTTグループのAI関連技術「corevo®(コレボ)」の機械読解技術を活用しており、自然文で入力された質問を理解することができます。また、業務マニュアルなど既存のドキュメントをアップロードするだけで、AIがその内容を理解し、質問の答えに相当する情報が記載されている箇所を提示することができるため、FAQ (よくある質問)などの準備が不要です。質問に含まれるキーワードを用いる検索サービスに比べ、的確な回答を提示することができます。

2020. 06 .23
音声やタッチ操作に対応したインタラクティブなAI受付「おくだけレセプション」を提供開始
-オフィスの受付業務関連の稼働を削減-

 株式会社NTTドコモ(以下、ドコモ)は、対話型AIサービス「ドコモAIエージェントAPI®」を活用し、タッチ操作だけでなく音声でインタラクティブかつ直感的に操作できるAI受付サービス「おくだけレセプション™」(以下、本サービス)を2020年6月23日(火曜)より提供開始します。本サービスは、「iPad」と周辺機器を置くだけで簡単に設置することができ、導入企業の規模や利用頻度にかかわらず、月額利用料は1万円でご利用いただけます。

ローカルナビはここからです。
フッタエリアはここからです。