ページの先頭です。
コンテンツエリアはここからです。

報告項目重点活動項目
ICT・データ利活用による社会への貢献

近年、世界人口の急増や自然災害の巨大化をはじめ、食糧・環境問題の深刻化、日本においては少子高齢化に伴う生産年齢人口の急減など、さまざまな社会的課題が顕在化しています。それらの課題を解決するためには、社会・経済の大きな変革が求められており、あらゆる場面でICT(情報通信技術)を活用したデジタルトランスフォーメーションの推進が必要となっています。NTTグループは、これまでも事業活動を通じて培った研究開発やICT基盤、人材など、さまざまな経営資源や能力を活用しながら、社会的課題を解決してきました。これからも、自らをお客さまや通信事業者だけでなく、異業種の企業や自治体ともコラボレーションする「Your Value Partner」と位置づけ、ICTやデータを活用した社会への貢献をめざしています。

NTTグループでは、「B2B2Xモデルの推進」を成長戦略の柱のひとつとして掲げるとともに、グループの連携を図りながらプロジェクトを拡大するために社長を委員長とする「B2B2X戦略委員会」を設置しました。また、定期的に開催される取締役会においても今後の展開についての議論を深めており、株主総会にその進捗を報告しています。

おすすめコンテンツ

  • NTTグループ環境活動
  • NTTアニュアルレポート2019

CSRに関するお問い合わせ

フッタエリアはここからです。