ページの先頭です。
コンテンツエリアはここからです。

報告項目重点活動項目
健康経営の推進

方針・考え方

社員の健康維持・増進への取り組みがモチベーションや生産性を向上させ、企業の収益拡大にもつながるという考え方の下、「健康経営」を経営戦略の一環として取組むことの重要性がますます高まっています。こうした中、私たちNTTグループは、社員一人ひとりが意欲と活力を高めながら健康で活き活きと働くことがグループの成長と発展の基盤であると考え、その実現に向けて、社員が自らと家族の健康の保持・増進を通じて、働きがいを持ち創造性を発揮できるよう「健康経営」を推進していきます。

推進体制

グループ健康推進責任者が議長を務める「健康経営推進会議」ではグループ会社の健康推進責任者とNTT健康保険組合が連携し、社員本人および家族の健康意識の向上・健康活動に積極的に関与しています。今後は、PDCA(「健康経営計画の策定+健康目標の設定」→「健康施策の策定・実施」→「健康実績の把握・確認」→「健康施策の効果検証」)を回すことで、効果ある取り組みとしていきます。

人権マネジメント体制図

おすすめコンテンツ

  • NTTグループ環境活動
  • NTTアニュアルレポート2019

CSRに関するお問い合わせ

フッタエリアはここからです。