ページの先頭です。

文字表示

コンテンツエリアはここからです。

更新履歴

2019.03.25
1波長で毎秒1テラビット 世界初の長距離伝送に成功  〜【通信興業】〜
2019.03.25
1波長で1Tbps長距離伝送 NTT世界初の波長多重光伝送実験に成功  〜【科学新聞】〜
2019.03.14
「土に還る電池」用途探索と性能向上へ  〜【フジサンケイビジネスアイ 】〜
2019.03.18
主な研究内容、研究成果、表彰を更新しました。
2019.03.07
1波長あたり毎秒1テラビットを長距離伝送する世界初の波長多重光伝送実験に成功
〜IoTや5Gサービス普及に対応する大容量通信ネットワーク技術として期待〜(別ウインドウが開きます)
2018.12.26
ライブラリのジャーナル、研究成果、表彰を更新しました。
2018.12.10
「透ける電池」披露 IoT活用へ用途開発 〜【通信興業】〜
2018.11.27
NTT、透ける電池 ウェアラブル向け 〜【日経新聞】〜
2018.11.26
存在を感じさせない『透ける電池』の基本動作を確認
〜IoTの更なる可能性拡大に向けて〜(別ウインドウが開きます)
2018.10.16
1レーンあたり毎秒256ギガビットのPAM4信号生成が可能な超高速ICを開発
〜データセンタ等で使われる光伝送の容量を現在の10倍にする技術として期待〜(別ウインドウが開きます)
2018.10.03
研究成果、表彰を更新しました。
2018.08.08
研究成果、表彰を更新しました。
2018.06.11
300GHz帯で毎秒100ギガビットの無線伝送が可能な超高速ICを開発
〜未踏のテラヘルツ波周波数の活用を拓く技術として期待〜(別ウインドウが開きます)
2018.03.22
研究成果、表彰を更新しました。
2018.03.15
主な研究内容、研究成果を更新しました。
2018.02.19
回収困難なセンサはどうすればよいか?
土壌・生物へ悪影響を与えない土に還る電池(ツチニカエルでんち®)を作製(別ウインドウが開きます)
2017.12.14
ライブラリのジャーナル、研究成果、表彰を更新しました。
2017.09.28
研究成果を更新しました。
2017.08.28
ライブラリの映像資料を更新しました。
2017.07.18
シリコンプラットフォーム上に高性能な光変調器を実現
〜化合物半導体との融合により小型・低消費電力・低損失化に成功〜(別ウインドウが開きます)
2017.07.05
所長挨拶を更新しました。
2017.06.12
研究成果を更新しました。
2017.05.19
ライブラリの書籍出版物を更新しました。
2017.03.01
研究成果を更新しました。
2017.02.07
最先端化合物半導体プロセスを用いた超高速IC技術のオープン化 (別ウインドウが開きます)
2017.02.03
病態悪化につながる患者行動をAIが予測
〜2017年度から複数病院データベースでの評価を開始〜(別ウインドウが開きます)
2017.01.26
ライブラリを新設しました。
2017.01.26
研究成果、表彰を更新しました。
2016.09.30
研究成果、表彰を更新しました。
2016.09.23
高速電子デバイスと信号処理で高速信号を生成し毎秒250ギガビットの短距離光伝送に成功
〜データセンタ等で使われる1テラビット級光伝送につながる技術として期待〜(別ウインドウが開きます)
2016.06.01
研究成果を更新しました。
2016.05.26
毎秒数十ギガビットの伝送速度を有する300GHz帯を用いたテラヘルツ無線用
小型送受信機を世界で初めて開発し、高速データ伝送実験に成功
〜DVD1枚分のデータを数秒で転送するサービス実現に道〜(別ウインドウが開きます)
2016.03.17
煙霧により見通しの利かなくなる火災現場でテラヘルツ波により視界を確保
〜テラヘルツ波で被写体を照らすアレイ型照明器を開発〜(別ウインドウが開きます)
2016.02.25
主な研究内容を更新しました。
2016.02.25
研究成果、表彰を新設しました。
2015.10.01
時間反転波を用いて、波長多重信号の劣化を高密度で一括補償する原理実証に世界で初めて成功
〜位相共役変換の新技術により、1/10以下のデジタル信号処理で長距離伝送が可能に〜(別ウインドウが開きます)
2015.02.02
NTT先端集積デバイス研究所サイトをリニューアルしました。
フッタエリアはここからです。