ページの先頭です。
コンテンツエリアはここからです。

NTTグループニュースリリース バックナンバー2016年6月1日~2016年6月10日(35 件 )

[2016年6月10日]

NTTグループ
「NTTドリームキッズ 〜ネットタウン2016〜」の開催について


[2016年6月10日]

NTTドコモ
ファーウェイと必須特許のライセンス契約を締結当該ページを別ウィンドウで開きます


[2016年6月9日]

NTTドコモ
人事当該ページを別ウィンドウで開きます


[2016年6月9日]

NTTドコモ
(お知らせ)IoTプロダクト事業化支援サービス「39Meister」を提供開始
-IoTプロダクトの設計・製造をめざす企業を支援し、国内ものづくり産業の活性化に貢献-当該ページを別ウィンドウで開きます


[2016年6月9日]

NTTデータ
良品計画のグローバル会計システムにおいて、「Biz∫®」を展開
〜日本・アメリカへの導入が完了、カナダへの展開が決定〜当該ページを別ウィンドウで開きます


[2016年6月9日]

NTTデータ先端技術
NTTデータ先端技術、オープンソースCMS「Drupal」の日本語翻訳版開発者向けドキュメントを公開
〜日本国内Drupal開発者不足の解消およびDrupalコミュニティ活性化による市場拡大への貢献〜当該ページを別ウィンドウで開きます


[2016年6月8日]

NTTドコモ
「dポイント」のポイントカードが「おサイフケータイ」に対応当該ページを別ウィンドウで開きます


[2016年6月8日]

NTTドコモ
人工知能を活用した購買支援システム「ecコンシェル」の提供開始
-企業のEコマースサイトにおける販売促進施策を支援-当該ページを別ウィンドウで開きます


[2016年6月8日]

NTT持株(NTTデータ連名)
なんばエリアにおける商業施設へのO2O2O送客サービス実証実験を開始
〜ユニバーサルオブジェクト認識の実用化に向けて〜


[2016年6月8日]

NTTデータ(NTT持株連名)
なんばエリアにおける商業施設へのO2O2O送客サービス実証実験を開始
〜ユニバーサルオブジェクト認識の実用化に向けて〜当該ページを別ウィンドウで開きます


[2016年6月8日]

NTT東日本
タブレット端末がより直感的に操作できるプラットフォームサービスの提供
〜企業向け「かんたんタブレットサービス」を6月20日より提供開始〜当該ページを別ウィンドウで開きます


[2016年6月7日]

NTT持株(NTTコミュニケーションズ連名)
農業・水・環境インフラ分野におけるICTイノベーション創出に向けた連携協定の締結について
〜ICT活用による農業の競争力強化、快適な生活環境の実現〜


[2016年6月7日]

NTTコミュニケーションズ(NTT持株連名)
農業・水・環境インフラ分野におけるICTイノベーション創出に向けた連携協定の締結について
〜ICT活用による農業の競争力強化、快適な生活環境の実現〜当該ページを別ウィンドウで開きます


[2016年6月7日]

NTTドコモ
「ドコモ スマートフォン AQUOS ZETA SH-04H」を発売当該ページを別ウィンドウで開きます


[2016年6月7日]

NTTドコモ
自己株式の取得状況に関するお知らせ(会社法第165条2項の規定による定款の定めに基づく自己株式の取得)当該ページを別ウィンドウで開きます


[2016年6月7日]

NTTタウンページ
東京23区版「防災タウンページアプリ」のサービス提供開始について当該ページを別ウィンドウで開きます


[2016年6月7日]

ドコモ・システムズ
物流企業向けクラウド型輸配送進捗管理サービスを提供開始当該ページを別ウィンドウで開きます


[2016年6月6日]

NTTドコモ
都心の駐車場不足を解消する「docomoスマートパーキングシステム」を開発
-プレステージ・インターナショナル他と実証実験を開始-当該ページを別ウィンドウで開きます


[2016年6月6日]

NTTファイナンス
役員の異動について当該ページを別ウィンドウで開きます


[2016年6月6日]

NTTソフトウェア
役員の人事について当該ページを別ウィンドウで開きます


※ニュースリリースに記載している情報は、発表日時点のものです。現時点では、発表日時点での情報と異なる場合がありますので、あらかじめご了承いただくとともに、ご注意をお願いいたします。

ローカルナビはここからです。


 年   月 ~
 年   月 

  • NTT広報室 on twitter NTTグループのtwitterページを別ウィンドウで開きます
  • NTTグループの公式フェイスブックページを別ウィンドウで開きます
フッタエリアはここからです。