ページの先頭です。

文字表示

コンテンツエリアはここからです。

NTTis...2011夏号

このページの英語版を見る

2012年3月期業績予想

  • 営業収益は前期と比べて2,350億円(2.3%)増加の10兆5,400億円
    • 「フレッツ光」契約者数増加やスマートフォン拡販に伴うNTTドコモのパケットARPU上昇によるIP関連収入の増加
    • Dimension Data社やKeane社の収益が12 ヶ月分計上されることによるシステムインテグレーション収入の増加
  • 営業費用は前期と比べて2,099億円(2.3%)増加の9兆3,000億円
    • グループ全体でコスト削減に引き続き取り組むものの、収益連動経費が増加
  • 営業利益は前期と比べて251億円(2.1%)増加の1兆2,400億円
  • 東日本大震災による営業利益への影響額は約300億円

(単位:億円)営業収益 2011年3月期実績:103,050 対前期増減額:+2,350/対前期増減率(2.3%) 2012年3月期業績予想:105,400

営業費用 2011年3月期実績:90,901 対前期増減額:+2,099/対前期増減率(2.3%) 2012年3月期業績予想:93,000

営業利益 2011年3月期実績:12,149 対前期増減額:+251/対前期増減率(2.1%) 2012年3月期業績予想:12,400

連結および主要な会社別業績予想

(単位:億円)

区分 NTT連結※1 NTT東日本※1 NTT西日本※1 NTTコミュニケーションズ※1 NTTデータ※1 NTTドコモ※1
営業収益 105,400 19,000 17,040 10,130 12,000 42,300
(対前期増減額) (2,350) -571) -540) -204) (380) (57)
(対前期増減率) (2.3%) -2.9%) -3.1%) -2.0%) (3.3%) (0.1%)
営業費用 93,000 18,300 16,490 9,260 11,200 33,800
(対前期増減額) (2,099) -499) -594) -141) (363) (5)
(対前期増減率) (2.3%) -2.7%) -3.5%) -1.5%) (3.4%) (0.0%)
営業利益 12,400 700 550 870 800 8,500
(対前期増減額) (251) -71) (53) -62) (16) (53)
(対前期増減率) (2.1%) -9.3%) (10.8%) -6.7%) (2.2%) (0.6%)
税引前利益 12,300 850※2 650※2 970※2 730※2 8,540
(対前期増減額) (542) -110) (19) -66) -27) (187)
(対前期増減率) (4.6%) -11.5%) (3.1%) -6.4%) -3.7%) (2.2%)
当期純利益 5,400※3 440 490 570 390 5,020※4
(対前期増減額) (304) -83) -0) -119) (16) (115)
(対前期増減率) (6.0%) -15.9%) -0.2%) -17.3%) (4.5%) (2.3%)
  • ※1当社およびNTTドコモは米国基準(連結)、NTT東日本、NTT西日本およびNTTコミュニケーションズは国内基準(単独)、NTTデータは国内基準(連結)に準拠して作成しております。
  • ※2NTT東日本、NTT西日本、NTTコミュニケーションズおよびNTTデータの税引前利益欄には、経常利益を記載しております。
  • ※3NTT連結の当期純利益は、当社に帰属する当期純利益(非支配持分帰属分控除後)を記載しております。
  • ※4NTTドコモの当期純利益は、NTTドコモに帰属する当期純利益(非支配持分帰属分控除後)を記載しております。

本誌に記載されている予想数値および将来の見通しは、不確定性・不確実性を含んでおり、実際の業績などにつきましては、今後の経済や情報通信業界内外の動向、新たな技術・サービスや料金水準などにより変動することがあります。従って、当社として、その確実性を保証するものではありません。

フッタエリアはここからです。