ページの先頭です。

文字表示

コンテンツエリアはここからです。

NTTis...2013夏号

このページの英語版を見る

中期経営戦略「新たなステージを目指して」〜セキュリティ編〜

NTTグループは、2012年11月に策定した中期経営戦略に基づき、「グローバル・クラウドサービス」を事業の基軸としていく方針です。この分野ではセキュリティに関する技術が決め手となります。

ある日の夕方…。サイバー空間には危険がいっぱいね、おじいちゃん。悪いが、今それどころじゃ…。あ、またそんなわかりやすいパスワードにして〜!スマートフォンやタブレット端末が普及し、世の中はどんどん便利になっている一方で、サイバー空間での事故や事件もどんどん増えているのよ。そうなんだ。最近も、企業に対して不正アクセスを検知したニュースがあったんだよ。これは、流出したIDとパスワードの組み合わせがほかのWEBサイトでも使えるか試したのではないかと言われているんだ。

不正アクセスは日本国内だけの問題じゃないんだよ。これを見てもわかるとおり、世界中から日本に対して不正アクセスが行われているんだ。その数も、世界有数だと言われている。つながっている限り危険があるってことね。そのとおり!セキュリティに対するリスクは全世界で高まっているんだ。どうすれば、防げるの?セキュリティ対策は、危険の察知、評価、計画、実行、継続監視などの一連のサイクルによって管理されるものなんだ。

そのベースになるものを今まさにNTTグループが構築しようとしているんだ。そういえば、NTTの中期経営戦略でも、セキュリティについて言ってたわね。NTTはセキュリティの研究開発をさらに進めるため、北米に研究開発拠点NTT I3(アイキューブ)を新たに設立したんだ。北米は、先進的な取り組みをしている企業が多く競争も激しいのよね。マーケットも活発に動いているから、北米拠点の地の利を生かしてスピーディにサービスを開発し、グローバルに展開できるんだ。NTTの技術が世界中で活用されるようになるかもしれないのね☆さらにNTTコミュニケーションズはドイツやスウェーデンのグループ会社と共同で、新しいセキュリティ運用基盤も開発して、より高いレベルで危険を察知するサービスを提供しはじめたんだよ。技術だけでなく、サービスでも世界トップクラスを目指しているんじゃなあ。 主要会社トピックスへ

NTTは中期経営戦略「新たなステージを目指して」のなかで、セキュリティ基盤の強化を重点戦略として掲げているんだ。世界最大級のセキュリティインテグレーターを目指して、「より安心・安全に」先端技術とサービスでお客様をガードしていくんだ!ところで…、おじいちゃん、いくら新しい技術やサービスが開発されても、セキュリティに対する意識は私たちも持っていないとねー。そうじゃのう〜。具体的にはどうしたらよいのかのう〜。・IDやパスワードを他人の目に触れるところにおいておかない・同じID、パスワードを流用しない・パスワードに電話番号や生年月日、車のナンバーなど覚えやすいものを使わない・パスワードはなるべく長く、英数をできるだけ組み合わせる・IDやパスワードは定期的に変更する よし!!わしも今日から気をつけるぞ!!

フッタエリアはここからです。