ページの先頭です。

文字表示

コンテンツエリアはここからです。

NTTis...2013夏号

このページの英語版を見る

株主の皆様へ

代表取締役社長 鵜浦 博夫

平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。ここに「NTTis...・・・2013夏号」をお届けするにあたり、謹んでご挨拶申し上げます。

2013年3月期は、スマートフォンの販売拡大や海外事業売上高の増加などにより3期連続の増収決算となりました。営業利益は移動通信事業が減益となったことにより4期ぶりの減益決算となったものの、昨年11月に公表した目標である1兆2,000億円を達成しました。
NTTグループは、今後の成長への道筋の確立に向け、昨年11月に中期経営戦略「新たなステージを目指して」を公表し、その取り組みを開始しましたが、1株当たり当期純利益(EPS)が+60%以上成長の目標に対して+18%増加となるなど、概ね順調なスタートとなりました。

2014年3月期は、増収・増益の計画とし、成長を目指すファーストステップの年としたいと考えております。
グループ各社の海外事業をさらに拡大させることなどにより、営業収益は10年ぶりに11兆円(対前期比+2,993億円)を、営業利益は1兆2,300億円(対前期比+280億円)を目指します。

中期経営戦略「新たなステージを目指して」の目標と進捗

株主還元についても、2013年3月期に総額1,500億円の自己株式取得を実施したところですが、2014年3月期は、5,000万株または2,500億円を上限とした自己株式取得を実施する旨、決議いたしました(詳細は「自己株式取得の決定について」をご参照ください)。
また、配当につきましては、今後も安定性・継続性に配意しつつ、業績動向、財務状況および配当性向などを総合的に勘案し、中期的に1株当たり配当金の充実に努めていく所存です。

株主の皆様におかれましては、より一層のご理解とご支援を賜りますようお願い申し上げます。

経営陣のご紹介 取締役会長:三浦惺 代表取締役社長:鵜浦博夫 代表取締役副社長:片山泰祥/渡邊大樹 常務取締役:篠原弘道 取締役:坂井義清/小林充佳/島田明/辻上広志/奥野恒久/白井克彦/榊原定征 常勤監査役:上坂清 監査役:本林徹/牧谷嘉孝/友永道子/落合誠一

2013年6月

フッタエリアはここからです。