ページの先頭です。

文字表示

コンテンツエリアはここからです。

株主通信 NTTis 2014.6

このページの英語版を見る

NTTグループの概要

NTTグループの概要

日本電信電話株式会社(持株会社)

主な事業内容:NTTグループ全体の経営戦略の策定および基盤的研究開発の推進

地域通信事業 主要子会社:NTT東日本・NTT西日本

次世代ネットワーク(NGN)を活用した新しいサービス・商品提供ならびにお客さまにとって使いやすく、より長くご利用いただける料金メニューの提供などを通じて、ブロードバンド環境の充実と光アクセスサービスの利用層拡大に取り組んでいます。また、経営基盤の安定・強化を図りつつ、良質かつ安定的なユニバーサルサービスの提供、大規模自然災害などの際の迅速な復旧をはじめとした社会的インフラとしての信頼性の確保に努めています。

長距離・国際通信事業 主要子会社:NTTコミュニケーション・ディメンションデータ>

グローバルレベルでの機能・役割分担による最適化を進め、グローバル市場で競争力のあるサービス、セールス、オペレーション機能の実現をめざしています。法人市場においては、クラウド、ネットワーク、データセンター、アプリケーション、セキュリティーなどを組み合わせた、グローバルトータルICTアウトソーシングの提供に取り組んでいます。コンシューマ市場においては、利便性の高いアプリケーションやコンテンツを提供し、お客さまの新たなライフスタイルの提案に取り組んでいます。

移動通信事業 主要子会社:NTTドコモ

お客さま一人ひとりの暮らしやビジネスをより安心・安全かつ便利・効率的なものにするため、高速・大容量通信が可能なLTEサービス「Xi(クロッシィ)」のさらなる高速化や提供エリアの拡大、端末ラインナップの充実など、スマートフォンの利便性向上に取り組んでいます。また、お客さまがよりスマートフォン・LTEサービスをご利用いただきやすい環境を提供するため、さまざまな料金プランの提供やアフターサービスの充実に努めています。さらに、アライアンス企業との協業やさまざまな産業・サービスとの融合による新たな価値創造、新領域事業の拡大に向けて取り組んでいます。

データ通信事業 主要子会社:NTTデータ

お客さまのグローバル市場への進出の加速や、ニーズの多様化・高度化に対応するため、グローバル市場でのビジネス拡大を図るとともに、市場の変化に対応した多様なICTサービスの拡大と安定的な供給に努めています。これまで手掛けてきた、日本の基盤となるインフラシステムを引き続き支えながら、世界的な視野とスケールで、ICTを使ってお客さまの変革をお手伝いする真のグローバルビジネスパートナーへの進化をめざしています。

その他の事業(不動産事業、金融事業、建築・電力事業など)

不動産事業、金融事業、建築・電力事業、システム開発事業、先端技術開発と多岐にわたる事業展開で、収益拡大に取り組んでいます。

NTTグループ財務指標(2014.3月期)

  • 売上高10.9兆円
  • 従業員数239,750人
  • 連結子会社数946社
フッタエリアはここからです。