ページの先頭です。

文字表示

コンテンツエリアはここからです。

株主通信 NTTis 2015.6

このページの英語版を見る

特集 R&Dフォーラム2015

Co-Innovation〜豊かで快適な2020をめざして〜

2月19日・20日の2日間にわたり、NTTの研究成果を発表する「NTT R&Dフォーラム2015」を、NTT武蔵野研究開発センタで開催しました。

Dreamin’ 2020 ようこそ日本、ようこそ未来。

来たる2020年。日本を訪れる世界の人々へ向けて、こんなテクノロジーの「お・も・て・な・し」が・・・・
フォーラムで披露された近未来のテクノロジーの一端をご紹介します。

ニッポンの旅を 楽しむ

高精度に被写体を認識・検索し、関連情報を提示

スマートフォンなどを通じて、利用者の希望する言語で情報が表示される

周囲の建物・史跡や店舗、商品などを高精度に認識し、観光コンテンツや店舗・商品情報などを利用者に提供します。

待ち時間や混雑なく 動く

周囲の状況を即時に予測し、集団を最良ナビでおもてなし

最も混雑が少ない導線を、ビッグデータ分析によってご案内(画面右端)

過去の混雑状況などから近未来の人流、混雑度を予測し、先回りして快適にナビゲーションします。

その興奮を世界中で わかちあう

あたかも競技場にいるかのような体験をあらゆる場所で感じることが可能
高精細3D映像で「競技場をまるごと」世界同時配信できる新技術『kirari !』

次世代映像圧縮技術、音の情報をゆがみなく圧縮する音響技術に加え、新たに超高臨場感メディア同期技術を組み合わせることで、遠隔地の複数会場向けに競技空間をまるごと伝送・再現します。
2020年には、平面ディスプレイの臨場感をはるかに超えるパブリックビューイングで世界中の観戦者がスポーツの感動を体感・共有できる世界をめざします。

『kirari !』による卓球競技の体感デモの模様選手をホログラフィック映像で再現

選手の目線で 観る

高臨場なスポーツ観戦体験を実現

実際の選手や審判の目線に近い映像・音声を360度好きな視点で提供することが可能となります。

顔の向きに応じた映像と音が提示される臨場感あるデモ

安全な「食」を 味わう

レーザーの光で食品の表示偽装を抑止

食品に含まれる元素を分析することで、表示偽装抑止・農産物の産地認証を可能とします。

センシング用レーザーを照射し、食品に含まれる同位体元素を分析

日々の健康管理に 励む

着衣するだけで生体情報を測定

生体情報のモニタリングを活用し、トレーニングや健康管理、医療診断サポートへ展開できます。

東レと共同開発した機能素材hitoeを活用したウェア型の計測用デバイス

気になる選手の “今”を知る

クラウドデータを解析し、タイムリーな情報を取得

観戦者が撮影した動画をつなぎ合わせることで、離れた場所で競技中の選手の情報もLIVE中継のように提供します。

目の前にいない選手のリアルタイム情報を表示

フッタエリアはここからです。