ページの先頭です。

文字表示

コンテンツエリアはここからです。

株主通信 NTTis 2015.6

このページの英語版を見る

特集 見えるNTT

NTTグループ 30周年の歩み

創立30周年という節目を迎え、お客さまに選ばれ続ける「バリューパートナー」へと変革を進めるNTTグループの「これまで」と「これから」をご紹介します。

1985

  • 1985 日本電信電話株式会社(NTT)設立
  • 1985 ショルダーフォン発売開始

1987-1989

  • 1987 NTT株式の上場
  • 1987 携帯電話サービスが始まる
  • 1988 「INSネット64」の提供開始

1990-1993

  • 1991 東京03地域の市内局番を4ケタに一斉切り替え
  • 1991 世界最軽量携帯電話「mova」の提供開始
  • 1992 文部省が日本最初のホームページを公開
  • 1994 日本の首相官邸がインターネットにつながる

1994-1997

  • 1995 公衆電話のカード化100%を達成
  • 1995 PHSサービスの提供開始
  • 1995 NTTが保有する通信衛星「N-STAR」を打ち上げ

1998-1999

  • 1999 「iモード」の提供開始

2000-2003

NTTグループ3ヵ年経営計画
「グローバル情報流通企業」への変革
  • 2000 「フレッツ・ISDN」「フレッツ・ADSL」提供開始
  • 2001 光アクセスサービス「Bフレッツ」の本格提供開始
  • 2001 「FOMA」の提供開始

2004-2008

NTTグループ 中期経営戦略
“光”による新世代のコミュニケーション環境の実現へ
  • 2007 携帯電話の加入契約数が1億を突破
  • 2008 「フレッツ 光ネクスト」の提供開始

2009-2011

サービス創造グループを目指して
IP系・ソリューションを軸とする事業構造へ
  • 2009 Android OS搭載のスマートフォン販売開始
  • 2010 「LTE(Xi)」の提供開始
  • 2010 Dimension Dataを子会社化

2012-2014

新たなステージをめざして
お客さまに選ばれ続ける「バリューパートナー」へ
  • 2012 携帯電話の加入契約数が日本の総人口を上回る
  • 2013 北米開発拠点「NTT Innovation Institute, Inc.」の設立

2015〜

新たなステージをめざして2.0
「バリューパートナー」への自己変革を加速し、利益成長軌道へ
  • 2015 NTTが東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会のゴールドパートナー(通信サービス)に決定
  • 2015 「光コラボレーションモデル」の提供開始
地方創生

ICTの活用により日本経済の活性化・地方創生に寄与

光コラボレーションモデル

NTTの光アクセスサービスを活用した、新たな価値創造

セキュリティ

サイバーアタックへの対策やセキュリティ人材の育成を進め、万全のセキュリティ・マネジメント体制を整備

2020〜

  • 2020 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会開催
フッタエリアはここからです。