ページの先頭です。

文字表示

コンテンツエリアはここからです。

株主通信 NTTis 2015.6

このページの英語版を見る

NTTグループの動き

2014年10月〜2015年3月のNTTグループの主なニュース

10月

  • 
2日

    NTTデータグループが米Symphony Management Consulting社を買収
    〜米国における人材管理事業およびクラウド事業を更に推進〜

  • 3日
    ひかりTVのホーム画面

    4Kによる映像配信サービス(VOD)を10月27日より提供開始
    〜4Kによる商用の映像サービスは国内初〜

    PICK UP!
    NTTぷららが提供するスマートTVサービス「ひかりTV」において、約40,000本のビデオ作品(HD)に加え、270本以上(順次拡大予定)の4K映像による作品を、従来の料金体系のままでお楽しみいただけます。

11月

  • 18日

    ミャンマー政府より「貿易手続き・通関システム」の開発を受注
    〜経済成長著しい同国の貿易・通関業務を電子化・迅速化・効率化によって支援〜

  • 19日

    「上海プードン データセンター」のサービス開始〜お客さまの要望に対応し、上海においてデータセンターを3拠点に拡大〜

    2014年11月20日より提供開始

    PICK UP!
    急速に拡大する中国のデータセンター市場において、NTT Comが設計から運用まで、一元的に管理を行うことで、世界基準の高品質なサービスを低価格で提供します。

12月

  • 1日

    LTE高速通信サービスが利用できる「OCN モバイル ONE」より音声通話が可能な「音声対応SIMカード」を提供開始
    〜音声対応SIMサービスとしては業界初、データ通信容量を複数のSIMカードでシェア可能〜

  • 25日
    「Top100 グローバル・イノベーター」を4年連続受賞

    米トムソン・ロイターが選ぶ「Top100 グローバル・イノベーター」を4年連続受賞〜NTT研究所が取り組む研究開発の先進性や成果がグローバルに評価〜

    PICK UP!
    特許の数量や影響力などの指標をもとに、「独創的な発明のアイディアを知的財産権によって保護し、事業化を成功させることで、世界のビジネスをリードする革新的な企業」のトップ100社にNTTが選出されました。

1月

  • 8日

    NTTデータが独ダイムラー社のグローバルITパートナーに
    〜海外グループ会社と一体となりグローバルにおける自動車業界向けの事業拡大を進め、海外売上を拡大〜

  • 26日

    東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会ゴールドパートナー(第1号)に決定

    契約締結セレモニーで握手を交わす、東京2020組織委員会会長森様とNTT 鵜浦社長

    PICK UP! 公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会との間で、6年間に及ぶ日本代表に関するパートナー契約(通信サービス)を締結しました。グループの持つ通信・セキュリティ技術や通信サービスインフラを活用し、出場選手、関係者、ゲストの方々へ「最高のおもてなし」をめざします。

2月

  • 1日

    「光コラボレーションモデル」の提供開始
    〜NTT東西が提供している光アクセスサービスを、様々な事業者に「サービス卸」として提供開始〜

  • 18日

    世界初、写真や絵に動きを与える不思議な照明『変幻灯』を開発
    〜人間の錯覚を巧みに利用し、かつてなかった視覚体験を実現〜

    『変幻灯』によって肖像画の表情が変化した様子

    PICK UP!
    人間の視覚メカニズムを利用した新技術『変幻灯』によって、炎のゆらめきや風の印象など、動画のような動きを絵画や写真に加えることが可能になります。この『変幻灯』を、広告やインテリア、芸術・エンターテイメント分野で活用することにより、より豊かな映像表現を実現します。

3月

  • 3日

    ドイツ最大のデータセンター事業者e-shelter社の株式を取得
    〜欧州大陸におけるクラウドサービスの競争力を強化〜

    在フランクフルト・データセンター外観

    PICK UP!
    NTT Comは、今回の株式取得により、欧州大陸で提供可能な高品質データセンターのサーバールーム面積を大幅に拡大し、急速に拡大する欧州のデータセンター市場の需要に対応します。これにより、NTT Comは世界規模でのICTソリューションの提供能力を強化し、お客さまの積極的なビジネス展開を支援してまいります。

  • 15日

    「第1回ジャパン・レジリエンス・アワード(強靱化大賞)」最優秀レジリエンス賞(通信部門)を受賞〜熊本市と共同実施の“スマートひかりタウン熊本”において地域住民と一体となった防災・減災の取り組みが評価〜

フッタエリアはここからです。