株主通信 NTTis 2018.12

連結及びセグメント別の業績概況(2018年度 上半期)

連結業績概況と通期業績予想

NTTグループの財務諸表は、2018年度第1四半期からU.S. GAAP(米国会計基準)に替えて、IFRS(国際財務報告基準)を適用しております。

2018年度 上半期実績

  • 営業収益は、移動通信セグメント及び、データ通信セグメントの増収などにより2期連続の過去最高収益。営業利益は、移動通信セグメントの増益などにより、3期連続の過去最高利益。

2018年度 通期業績予想 (2018年11月6日 修正)

  • 営業収益は、NTTドコモの端末販売収入の増などを見込み上方修正。営業利益、当期利益は当初業績予想と同。
営業収益(億円) IFRS2017年度:117,821※1(上半期:56,912) IFRS2018年度(修正予想):119,000 (上半期:57,932) IFRS2018年度(当初予想):118,300(+700)
営業利益(億円) IFRS2017年度:16,411※1(上半期:10,384) IFRS2018年度(修正予想):16,900 (上半期:10,708) IFRS2018年度(当初予想):16,900(修正なし)
当社に帰属する当期利益(億円) IFRS2017年度:8,979※1(上半期:5,641) IFRS2018年度(修正予想):8,800 (上半期:5,597) IFRS2018年度(当初予想):8,800(修正なし)
EPS(1株当たり当期利益)(円) IFRS2017年度:450※1(425※2) IFRS2018年度(修正予想):451 IFRS2018年度(当初予想):451(修正なし)
  • *12017年度通期のIFRSに基づく実績は未監査の参考値であり、会計監査の結果により変更となる可能性があります。
  • *2Tata Sons Limitedからの仲裁裁定金受領影響を除く

セグメント別業績概況

地域通信セグメント

NTT東日本 / NTT西日本
  • コスト効率化を推進したものの、固定音声関連収入の減などにより減益
営業収益(億円) IFRS2017年度:32,316※(上半期:15,789) IFRS2018年度(修正予想):31,400(上半期:15,444) IFRS2018年度(当初予想):31,400(修正なし) 営業利益(億円) IFRS2017年度:3,516※(上半期:2,884) IFRS2018年度(修正予想):3,430 (上半期:2,763) IFRS2018年度(当初予想):3,430(修正なし)

長距離・国際通信セグメント

NTTコミュニケーションズ /ディメンションデータ
  • 海外事業の成長などにより増収
営業収益(億円) IFRS2017年度:22,422※(上半期:10,961) IFRS2018年度(修正予想):23,100(上半期:11,131) IFRS2018年度(当初予想):23,100(修正なし) 営業利益(億円) IFRS2017年度:906※(上半期:801) IFRS2018年度(修正予想):1,300 (上半期:715) IFRS2018年度(当初予想):1,300(修正なし)

移動通信セグメント

NTTドコモ
  • コスト効率化やドコモ光・スマートライフ領域の成長などにより、増収増益
営業収益(億円) IFRS2017年度:47,623※(上半期:22,943) IFRS2018年度(修正予想):48,600(上半期:23,895) IFRS2018年度(当初予想):47,900(+700) 営業利益(億円) IFRS2017年度:9,870※(上半期:5,596) IFRS2018年度(修正予想):9,900 (上半期:6,105) IFRS2018年度(当初予想):9,900(修正なし)

データ通信セグメント

NTTデータ
  • 国内及び海外の事業規模拡大などにより、増収増益
営業収益(億円) IFRS2017年度:20,452※(上半期:9,640) IFRS2018年度(修正予想):21,000(上半期:10,227) IFRS2018年度(当初予想):21,000(修正なし) 営業利益(億円) IFRS2017年度:1,232※(上半期:563) IFRS2018年度(修正予想):1,420 (上半期:603) IFRS2018年度(当初予想):1,420(修正なし)
  • *2017年度通期のIFRSに基づく実績は未監査の参考値であり、会計監査の結果により変更となる可能性があります。