株式の歴史

最終更新日:2020年1月6日

1985年4月日本電信電話株式会社設立
1986年10月〜1987年2月政府保有のNTT株式195万株の売却
1987年2月東京、大阪、名古屋、京都、広島、福岡、新潟、札幌の各証券取引所に上場、初値160万円(1987年2月10日)
1987年11月政府保有のNTT株式195万株の売却
1988年10月政府保有のNTT株式150万株の売却
1994年9月ニューヨーク証券取引所へ上場(2017年4月上場廃止)
1994年10月ロンドン証券取引所へ上場(2014年3月上場廃止)
1995年11月1995年9月末の株主名簿に基づき、株主の所有株式数を1株につき1.02株の割合で分割
1998年12月政府保有のNTT株式100万株の売却
1999年7月自己株式の消却(48,898株)(政府保有のNTT株式48,000株の売却)
1999年11月政府保有のNTT株式95.2万株の売却
2000年2月自己株式の消却(28,512株)
2000年11月政府保有のNTT株式100万株の売却、公募による新株式30万株の発行
2002年10月自己株式の取得(20万株)(政府保有のNTT株式91,800株の売却)
2003年3月自己株式の消却(202,145株)
2003年10月〜2003年12月自己株式の取得(190,460株)(政府保有のNTT株式85,157株の売却)
2004年3月自己株式の消却(191,236株)
2004年11月自己株式の取得(800,145株)(政府保有のNTT株式80万株の売却)
2005年9月自己株式の取得(1,116,743株)(政府保有のNTT株式1,123,043株の売却)
2007年12月〜2008年3月自己株式の取得(178,698株)
2008年6月〜2009年1月自己株式の取得(40,517,500株) ※2009年1月の株式分割後の株式数にて記載しております。
2009年1月2009年1月3日の株主名簿に基づき、株主の所有株式数を1株につき100株の割合で分割
2010年11月自己株式の消却(125,461,833株)
2011年7月自己株式の取得(57,513,600株)(政府保有のNTT株式57,513,600株の売却)
2011年11月自己株式の消却(125,461,832株)
2012年2月自己株式の取得(41,820,600株)(政府保有のNTT株式41,820,600株の売却)
2012年9月〜2013年2月自己株式の取得(38,382,300株)
2013年5月〜2013年10月自己株式の取得(48,737,200株)
2013年11月自己株式の消却(186,500,000株)
2014年3月自己株式の取得(26,556,800株)(政府保有のNTT株式26,010,000株の売却)
2014年11月〜2015年3月自己株式の取得(51,000,000株)(政府保有のNTT株式36,156,700株の売却)
2015年7月2015年6月30日の株主名簿に基づき、株主の所有株式数を1株につき2株の割合で分割
2015年8月〜2015年10月自己株式の取得(21,000,000株)
2015年11月自己株式の消却(177,000,000株)
2016年6月自己株式の取得(59,038,100株)(政府保有のNTT株式59,000,000株の売却)
2016年12月〜2017年4月自己株式の取得(30,587,200株)
2017年10月〜2017年12月自己株式の取得(26,946,400株)
2018年3月〜2018年5月自己株式の取得(29,178,000株)
2018年9月自己株式の消却(146,000,000株)
2018年11月〜2019年1月自己株式の取得(32,868,000株)
2019年5月〜2019年7月自己株式の取得(50,480,100株)
2019年9月自己株式の取得(48,980,000株)(政府保有のNTT株式48,666,700株の売却)
2020年1月2019年12月31日の株主名簿に基づき、株主の所有株式数を1株につき2株の割合で分割

関連情報