冊子PDFダウンロードPDFダウンロード

12月号

12月号の表紙

NTT技術ジャーナル 2018年12月号
発行日 2018年12月01日

2018 vol.30 No.12

12月号の主な記事

トップインタビュートップインタビューのタイトル

名前小林 充佳 / 所属NTT西日本 代表取締役社長

「地域創生クラウドで地域を活性化、社会課題の解決に貢献」――ムーンショットで未来から今を築こう

「社会課題の解決に貢献する企業」をめざし、これまで培ってきた技術・ノウハウやサービスを十二分に活用し、IoT・AI時代の“先駆者”たる企業への変革に取り組んでいるNTT西日本。「豊かな生活、活力のある安心・安全な社会」の実現をめざし、新しい価値の創造に勤しむNTT西日本の新たな中期経営計画を支える志と具体的な取り組みについて、小林充佳NTT西日本代表取締役社長に伺いました。

特集特集のタイトル

最先端技術を活かした価値創造の取り組み

デジタルトランスフォーメーションの加速に向けた、NTTグループの新たな価値創造の取り組みについて先月号に続き紹介する。12月号特集『最先端技術を活かした価値創造の取り組み』では、NTT研究所の技術を起点に新しい利用シーンを開拓した事例を海外企業との取り組みも交えて紹介する。

from

NTTファシリティーズ

建物の延命化に貢献する小径ドリル型削孔試験機を用いたコンクリート強度試験方法の開発

国内インフラの老朽化が社会問題と位置付けられている昨今において、建築物の適切な保存・修復方法を選定するための建物の延命化に関する技術開発は、今後重要性が高まっていくものの1つです。NTTファシリティーズでは、建物の延命化の取り組みの1つとして、鉄筋コンクリート造建築物(RC建物)への損傷が極めて少ない小径ドリル型削孔試験機を用いた構造躯体コンクリートの圧縮強度試験方法を開発しました。ここではその概要を紹介します。

つづきを読む

グループ企業探訪

株式会社NTTフィールドテクノ

「地域No.1オンサイト企業」から「地域No.1総合サポート企業」へと変革、そして飛躍

NTTフィールドテクノは、NTT西日本のグループ企業として、NTT西日本の情報通信設備にかかわるアクセス系ネットワークからお客さま宅内設備の構築・開通・保守、および所内系設備のオンサイト保守、カスタマサポートまで、一元的に担っている企業である。今回はNTTフィールドテクノの事業内容、オンサイト業務における生産性向上への取り組み、そして今後の新たな事業展開を視野入れた会社の方向性について猪俣貴志社長にお話を伺った。

つづきを読む

グローバルスタンダード最前線

 

GlobalPlatformの最新標準化動向――IoT時代のセキュアコンポーネント

ICカードの国際標準化組織として設立されたGlobalPlatformも標準化対象を多様なSE(Secure Element)、そしてトラステッドな実行環境TEE(Trusted Execution Environment)と対象をデバイスに拡大しています。さらには近年のIoT(Internet of Things)そしてエコシステム化の流れを受けて、提供する機能をアプリケーション管理からデバイスの信頼性管理へと拡げつつあります。ここでは最近、設立以来の組織改編を行ったGlobalPlatformのIoT・エコシステム時代に向けた最新の取り組みについて紹介します。

つづきを読む

Focus on the News

 

国立大学法人東北大学とNTT、巨大災害と闘い安心・安全な社会の実現をめざす共同研究を開始

つづきを読む

データ活用で市民生活をより便利に――横浜市と横浜市立大学、NTTが「官民データ活用による超スマート社会の実現に関する包括連携協定」を締結

つづきを読む

  • NTT Technical Review Onlineのバナー
  • YouTube NTT公式チャンネル「私たちの未来と開発技術」のバナー

ページトップへ