冊子PDFダウンロードPDFダウンロード

12月号

12月号の表紙

NTT技術ジャーナル 2019年12月号
発行日 2019年12月1日

2019 vol.31 No.12

12月号の主な記事

トップインタビュートップインタビューのタイトル

名前上原 一郎 / 所属NTT西日本 代表取締役副社長

表面的事象に惑わされることなく、本質に迫る ―― 西日本スピリッツで新たな価値創造

IoT、ビッグデータ、AI等をはじめとするデータ活用に関するICTは、我が国の持続的な発展のカギを握ります。地域経済への貢献、地域課題の解決や地域の魅力向上をかんがみたとき、多種多様なマーケットを擁するNTT西日本の知見はどのように活かされるのか、各地で展開する革新的な取り組みと展望を上原一郎NTT西日本代表取締役副社長に伺いました。

特集特集のタイトル

人と環境が調和したスマートな世界を実現するICTの研究開発の取り組み

本特集では、ICTリテラシーによらず、誰もが情報通信技術の恩恵を享受できるようにするため、人と環境の調和により人の本来の活動を邪魔しないやり取りで、ナチュラルな感覚・気付きを提供する、スマートな世界の実現をめざす研究開発の取り組みについて紹介する。

挑戦する研究者たち

渡邊 淳司/NTTコミュニケーション科学基礎研究所 上席特別研究員

人と人のあいだの想像力が私たちのウェルビーイングを創造する

AIやVR等、急速な技術革新によって、働き方をはじめ社会のあり方の変容を実感する昨今、これらの劇的な変化はライフスタイルを多様化させています。また、 超高齢社会である日本では、2040年には1億1000万人程度に人口が減少し、65歳以上の人口は約3割に達するといわれ、かつてない人口構造が予想されています。こうした中、テクノロジは私たちの生活にどのような影響を与えるのでしょうか。触覚通信や身体的コミュニケーションの研究を行う、渡邊淳司NTTコミュニケーション科学基礎研究所上席特別研究員に、私たちのウェルビーイングとそれを支える取り組みを伺いました。

つづきを読む

Event Reports

 

「CEATEC2019」出展報告

NTTは、2019年10月15〜18日に幕張メッセで開催された「CEATEC 2019」に3回目の出展となるNTTブースを出展しました。ここでは、本ブースの出展内容について紹介します。

つづきを読む

グローバルスタンダード最前線

 

第4回ITU-T TSAG会合報告

2019年9月22〜26日まで、ITU-T(International Telecommunication Union-Telecommunication Standardization Sector)のTSAG(Telecommunication Standardization Advisory Group:電気通信標準化諮問会議)の第4回会合が38カ国から約140名の参加のもと、ジュネーブのITU本部で開催されました。ここでは、第4回ITU-T TSAGの会合について紹介します。

つづきを読む

Focus on the News

 

地域と企業が新しいかたちでかかわり合うパーソンセンタードリビングラボによる社会課題解決の共同実験を開始

つづきを読む

暗号化したままディープラーニングの標準的な学習処理ができる秘密計算技術を世界で初めて実現

つづきを読む

光ファイバ通信普及に貢献したNTT技術史料館所蔵の「VAD法光ファイバ母材製造装置」および「F-32M-1形端局中継装置」が国立科学博物館「未来技術遺産」に登録

つづきを読む

  • NTT Technical Review Onlineのバナー
  • YouTube NTT公式チャンネル「私たちの未来と開発技術」のバナー

ページトップへ