特集

新しいValueの創出に資するセキュリティR&D

PDFダウンロードPDFダウンロード

本特集では、ICTのさらなる普及・発展によってもたらされるさまざまな恩恵によって実現されるスマートな世界をより安心・安全なものにしていくために必要となるセキュリティR&Dについて、NTTセキュアプラットフォーム研究所の取り組みを紹介する。

セキュアなデータ流通・利活用のめざす世界

セキュアなデータ流通・利活用のめざす世界

新しいValueの創出に資するセキュリティR&D
スマートな世界に求められる「安全なデータ流通の世界」を支えるNTTセキュアプラットフォーム研究所の取り組みを「スマートな世界を守るセキュリティ」および「スマートな世界を創るセキュリティ」の2つの側面で紹介する。
データ流通の将来像とそのセキュリティ技術
あらゆる通信をエンド・ツー・エンドで保護する「データの暗号化とその関連技術」、企業秘密やプライバシを保護しながら高度な統合分析を可能とする「秘密計算AI」、個人を特定できないようにパーソナルデータを加工する「匿名加工技術」について紹介する。
攻撃の痕跡に着目するサイバー攻撃対策の最前線
エンドポイント端末のマルウェア感染や公開サーバへの攻撃の成否を、攻撃時に残される痕跡に着目して判定する技術について紹介する。
計算環境の変化に対応する暗号理論研究の最前線
発展の著しい量子計算機の出現に備えた暗号技術や情報処理技術に関するNTTセキュアプラットフォーム研究所の研究活動について紹介する。
主役登場 田村 桜子(NTTセキュアプラットフォーム研究所)
あらゆるIoTサービスへセキュリティが組込まれることをめざして

ページトップへ