Focus on the News

カードゲームを利用した社員向けRPA導入研修の開始

PDFダウンロードPDFダウンロード

NTTデータは、2020年3月1日よりカードゲームを利用したエンドユーザー向けのRPA(Robotic Process Automation)研修サービスを開始しました。
本研修サービスは、NTTデータがコンサルティング・プロジェクトで培ったノウハウをカードゲームに取り込んで、最短1日からRPA導入のポイントを学べる研修プログラムとして開発しました。カードゲームを利用することで、気軽にRPAを学ぶことができ、現場部門へのRPAの導入、および全社展開の加速が可能となります。また、本カードゲームの製作については、RPA導入未経験者の意見を取り入れるため、インターンシッププログラムの学生と協力して作成しました。
今後、NTTデータはこの研修を通じて企業のRPA活用、業務効率化を図り、2022年度末までに国内企業の年間総労働時間100万時間削減に貢献することをめざします。

背 景

近年、働き方変革や生産性の向上、少子高齢化対策の手段としてRPA市場は活況を呈しています。しかし、多くの企業において、RPAツールの利用の考え方が現場にまで浸透しておらず、全社展開に難航しているという課題があります。このような課題解決のためには、シナリオ作成などの技術的な研修とは別に、現場に対して導入のポイントを分かりやすく説明し、納得してもらう必要があります。
NTTデータでは、RPAに関するコンサルティング・プロジェクトの経験から、RPA業務アセスメントなどのノウハウを現場に浸透させるため、親しみやすいカードゲームにRPAの特長を取り込んで、現場向けの研修プログラムを開発し、2020年3月1日より、サービス開始することにしました。
本カードゲームの製作については、RPA導入未経験者の意見を取り入れるため、インターンシッププログラムの学生と協力して作成しています。

概要(特長)

(1) RPA導入のコンサルタントが講師
実際のコンサルティング・プロジェクトを経験したNTTデータのコンサルタントが研修を担当します。導入のポイントを経験に基づき教えることができるため、実際の導入の際の実務フォローも可能です。
(2) 親しみやすいカードゲーム
RPA導入の際に起こりやすいイベントをカードゲームにしているため、簡単にRPA導入の際に注意しなければならないことを学ぶことができます。
(3) 価格
お客さまのニーズに応じて、研修内容をカスタマイズするため、個別見積となります。

カードゲームの概要

カードの種類には【業務カード】【人材カード】【DXカード】の3種類があり、それぞれにノーマルカードとイベントカードがあります。【人材カード】もしくは【DXカード】を配置して、【業務カード】の下側に書いている稼働数をクリアすると、業務遂行となり、左上にある金額を収入として得ることができます。最終的に、もっとも営業利益を獲得した人が勝ちとなります。

今後について

NTTデータは、研修および研修に付随するコンサルティング等のサービスを通じて企業のRPA活用、業務効率化を図り、2022年度末までに、国内企業の年間総労働時間100万時間削減に貢献することをめざします。

◆問い合わせ先
 NTTデータ
  広報部
  TEL 03-5546-8051
  URL https://www.nttdata.com/jp/ja/news/release/2020/021700/

ページトップへ