一つの技術から、はじめています。
自然は、すべての生き物の母です。私たち人類も例外ではありません。
NTTグループは、地球環境保護と豊かなコミュニケーションへのニーズが調和した
電気通信サービス・技術の開発と提供をめざし、
これまで電気通信事業で培った技術を応用し、自然・生物環境調査に貢献しています。
センサシステムによる汚染の監視、自然界の変化の監視、生態系保護への協力など、
私たちは自然や生物を守ることを考えて、最先端テクノロジーを応用し、
地球共生テレコミュニケーションに取り組んでいます。
   
超小型位置送信機 センシング技術 
(四万十川水質監視システム)
地域気象観測データ通信システム 
(AMeDAS)
大気汚染監視システム

Top Pageへ