一つの通信から、はじめています。
大気は地球を包み込み、自然の循環をつかさどっています。
空の青さは生命のエネルギーです。
NTTグループは、日本の電力消費量の約0.5%にあたる電力を使用しています。
企業の責任から、エネルギー使用量の削減による地球温暖化防止に努めています。
同時にテレビ会議などのテレコミュニケーションサービスを発展させることにより、
人や車の移動を抑え、CO2削減への貢献を図っています。
CO2排出量を2000年以降概ね1990年レベルで安定させることを目標に
地球共生テレコミュニケーションに取り組んでいます。
    
TPR(Total Power Revolution)運動 燃料電池トータル 
エネルギーシステム
太陽電池 低公害車の導入
ケーブルガス 
漏洩探索用フロン廃止
新しい勤務形態 
(テレワーク)
マルチメディア時代に 
向けた取り組み

Top Pageへ