News Release

2006年3月31日


次世代ネットワークのフィールドトライアルの実施について


 NTTグループは、昨年11月に発表した「NTTグループ中期経営戦略の推進について」の中で述べたとおり、次世代ネットワークの本格導入に先立ち、その技術確認を行うためのフィールドトライアルを行うこととし、それに向けた諸準備を進めてきましたが、今般、実施エリア等具体的内容が固まりましたので、その概要をお知らせいたします。


1.目的
 次世代ネットワークの本格導入に先立ち、ほぼ同等の機能を備えたネットワークを新たに構築し、本格的なサービス開始に向けた技術確認とトライアルユーザからの要望把握を行うため、フィールドトライアルを実施します。また、フィールドトライアルにおいては、アプリケーション/端末レイヤのインタフェースの提示や他網との相互接続条件等の提示を行うことにより、情報家電ベンダ、サービスプロバイダ及び他キャリア等の皆様に広く参加を求めていくこととします。


2.実施エリア
 首都圏及び大阪エリアとし、具体的には、首都圏は大手町、有明、新宿、世田谷、戸塚、横須賀、浦和、千葉の各エリアの一部地域、大阪は大阪東、大阪北の各エリアの一部地域とします。なお、今後若干の変更を行う場合があります。


3.実施予定期間
 2006年12月から約1年間実施します。


4.機能・サービス概要
(1)機能
 次世代ネットワークは、幅広いサービスに総合的に対応するよう、IPv4/v6デュアルベースとし、今後のIPv6の普及に合わせて機能を充実していきます。
 フィールドトライアルでは、品質制御機能、IPマルチキャスト機能、セキュリティ機能、サービス多重統合化機能、オープンなコネクティビティ機能等の技術確認を行います。
(2)ネットワークサービス
   現在提供中のIP系サービスに加えて、高品位・品質確保型のIP電話・映像配信・コミュニケーション系サービス及びイーサ系サービス等を提供します。
(3)その他
   高品位テレビ電話端末等を新たに提供するとともに、NTTグループのほか情報家電ベンダ及びサービスプロバイダ等の皆様に各種アプリケーションサービスを提供していただく考えです。


5.トライアル対象ユーザ
 フィールドトライアルを3期に分け、第1期(2006年12月〜)はショールーム(東京・大阪)来訪者、第2期(2007年1月〜)は前記実施エリア内のNTTグループ社員、第3期(2007年4月〜12月)は同エリア内の一般のお客様に対象を拡大します。
 第3期の一般のお客様のモニタについては2006年度下期を目途に募集します。募集方法等の詳細は別途公表します。


6. 情報家電ベンダ、サービスプロバイダ及び他キャリア等のトライアルへの参加
 次世代ネットワークを利用していただく情報家電ベンダ、サービスプロバイダ等の皆様については、2006年7月を目途にアプリケーション/端末レイヤのインタフェースの提示を行い、参加受付を開始します。参加条件等については、受付開始時に詳細を公表します。
 他キャリアの皆様については、同じく2006年7月を目途に相互接続条件の提示を行い、参加受付を開始します。参加条件等については、受付開始時に詳細を公表します。


7.フィールドトライアルの実施体制
 次世代ネットワークの構築・運営はNTT東日本、西日本が行います。また、NTTグループとしての各種アプリケーションサービス等、上位レイヤサービスの提供は、NTTコミュニケーションズを中心とするグループ各社が行います。
 なお、フィールドトライアルの総合窓口は、参加を希望される情報家電ベンダ、サービスプロバイダ及び他キャリア等の皆様の利便性の観点から、持株会社に設置します。



<本件についての問合せ先>
 第二部門次世代ネットワーク推進室
 TEL:03−5205−5233


NTT ニュースリリース

Copyright(c) 2006 日本電信電話株式会社